クルマの「今」がわかる情報サイト|MOHCLE(モークル)

トップ > カーライフ > 車中泊が楽しめる車12選!車種ごとにおすすめモデルを紹介

車中泊が楽しめる車12選!車種ごとにおすすめモデルを紹介

アウトドアや旅行が好きな人は車中泊をした経験があるかもしれません。車中泊には荷物を減らす・宿泊代を浮かすなど様々なメリットがありますが、できる限り快適に楽しみたいですよね?そこでこの記事では車中泊におすすめな車を車種ごとに厳選してご紹介します。これから車中泊をしてみたいと考えている方や、車中泊に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

目次
  1. 車中泊ができるSUV3選
    1. 日産 エクストレイル
      1. 日産 エクストレイル 2020年01月発売モデルの基本情報
      2. 日産 エクストレイルの中古車一覧
    2. 三菱 アウトランダー PHEV
      1. 三菱 アウトランダー 2019年10月発売モデルの基本情報
    3. ホンダ CR-V
      1. ホンダ CR-V 2020年06月発売モデルの基本情報
      2. ホンダ CR-Vの中古車一覧
  2. 車中泊ができるコンパクトカー3選
    1. ホンダ フリード+
      1. ホンダ フリード+ 2019年10月発売モデルの基本情報
      2. ホンダ フリード+の中古車一覧
    2. トヨタ シエンタ
      1. トヨタ シエンタ 2020年06月発売モデルの基本情報
      2. トヨタ シエンタの中古車一覧
    3. トヨタ タンク
      1. トヨタ タンク 2019年10月発売モデルの基本情報
      2. トヨタ タンクの中古車一覧
  3. 車中泊ができるミニバン3選
    1. トヨタ VOXY
    2. 日産 セレナ
      1. 日産 セレナ 2020年08月発売モデルの基本情報
      2. 日産 セレナの中古車一覧
    3. ホンダ ステップワゴン
      1. ホンダ ステップワゴン 2019年12月発売モデルの基本情報
      2. ホンダ ステップワゴンの中古車一覧
  4. 車中泊ができる軽自動車3選
    1. スズキ ハスラー
      1. スズキ ハスラー 2019年12月発売モデルの基本情報
      2. スズキ ハスラーの中古車一覧
    2. ダイハツ ウェイク
      1. ダイハツ ウェイク 2019年10月発売モデルの基本情報
      2. ダイハツ ウェイクの中古車一覧
    3. ホンダ N-VAN
      1. ホンダ N-VAN 2019年10月発売モデルの基本情報
      2. ホンダ N-VANの中古車一覧

車中泊ができるSUV3選

最近人気傾向にあるSUVはアウトドアが好きな方におすすめで、キャンプグッズやサーフボードなどが積めるように荷物スペースは広く確保されています。しかし、シートがフルフラットになる車種がほぼないため、意外と車中泊に最適なものは少ないです。この章では、シートがフルフラットに近いものなどを厳選して紹介します。

日産 エクストレイル

日産 エクストレイルは電子制御4WDやプロパイロットなど、最新鋭の技術が詰まっている人気モデルです。現行モデルではシートは完全なフルフラットにはならず、少し傾斜ができてしまいますが、ラゲージルームのアンダーボックスなどが使用できるため収納を確保した状態で車中泊が行えます。もし気になる方は、マットレスなどを引くことをおすすめします。

【画像提供:カーセンサー 】

日産 エクストレイル 2020年01月発売モデルの基本情報

ボディタイプ クロカン・SUV
ドア数 -
乗員定員 5名
型式 DBA-T32
全長×全幅×全高 4690× 1820× 1740mm
販売期間 2020年01月~現在
室内長×室内幅×室内高 -
車両重量 -

日産 エクストレイルの中古車一覧

【画像提供:カーセンサー 】

三菱 アウトランダー PHEV

三菱 アウトランダー PHEVはプラグインハイブリッドカーで、外部からの電力供給を行うことができる車種です。後席を倒してラゲージルームを使用すると約1,800mmのフラットスペースを確保できるため、車中泊が可能になります。さらにラゲージルームと後席には100VAC電源が装備されているため、電化製品をつないで使用することも可能です。

三菱 アウトランダー 2019年10月発売モデルの基本情報

ボディタイプ クロカン・SUV
ドア数 -
乗員定員 7名
型式 DBA-GF7W
全長×全幅×全高 4695× 1810× 1710mm
販売期間 2019年10月~現在
室内長×室内幅×室内高 -
車両重量 -

ホンダ CR-V

ホンダ CR-Vは7人乗りの三列シートがラインナップに含まれている希少な車種で、後席を倒すことで約1,800mmほどのフラットスペースを作ることが可能です。グレード別設定でサンルーフを設定することができるため、前席を頭にすれば星空を眺めることができます。また、センターコンソールにUSBジャックが搭載されているため、スマートフォンの充電などを行うことができるようになっています。

ホンダ CR-V 2020年06月発売モデルの基本情報

ボディタイプ クロカン・SUV
ドア数 -
乗員定員 7名
型式 6BA-RW1
全長×全幅×全高 4605× 1855× 1680mm
販売期間 2020年06月~現在
室内長×室内幅×室内高 -
車両重量 -

ホンダ CR-Vの中古車一覧

【画像提供:カーセンサー 】

車中泊ができるコンパクトカー3選

コンパクトカーという言葉自体は良く耳にすると思いますが、実はコンパクトカーの定義はありません。一般的には軽自動車ではなく普通乗用車の中でも小さめのサイズの車を指すことが多いです。この章ではコンパクトカーでオススメのモデルをご紹介します。

ホンダ フリード+

ホンダ フリード+は二列シートの5人乗りで、ラゲージルームが広く確保されています。おやすみモードにシートアレンジをした場合、後席を倒すことで縦約1,800mm・横1,100mm程度のスペースを作れるため、大人二人でも問題なく使用できます。この時ラゲージルームは二段になるため、下の段を荷物入れとして使用することが可能。純正アクセサリーではACコンセントやクッションマットなども販売されています。

ホンダ フリード+ 2019年10月発売モデルの基本情報

ボディタイプ ハッチバック
ドア数 -
乗員定員 5名
型式 6BA-GB5
全長×全幅×全高 4295× 1695× 1710mm
販売期間 2019年10月~現在
室内長×室内幅×室内高 -
車両重量 -

ホンダ フリード+の中古車一覧

【画像提供:カーセンサー 】

トヨタ シエンタ

トヨタ シエンタの中でも「FUNBASE」というグレードは、二列シートのためラゲージルームが広く車中泊が可能です。ただし、シートをフラットにしても隙間などが生じるため、マットを使用するのがオススメ。100Vコンセントが車内に二つ搭載されているため、エンジンをかければ簡単な家電などは使用可能です。

トヨタ シエンタ 2020年06月発売モデルの基本情報

ボディタイプ ミニバン
ドア数 -
乗員定員 7名
型式 5BA-NSP170G
全長×全幅×全高 4260× 1695× 1675mm
販売期間 2020年06月~現在
室内長×室内幅×室内高 -
車両重量 -

トヨタ シエンタの中古車一覧

【画像提供:カーセンサー 】

トヨタ タンク

トヨタ タンクは現在販売中止となっているので、購入するには中古市場を探す必要があります。前席を倒し後席を最大までリクライニングすると、フルフラットに近い形までシートアレンジを行えますが、傾斜ができるため注意が必要です。1日限りであればあまり気にならないかもしれませんが、長期にわたって車中泊を行いたいというような場合にはあまり向いていないかもしれません。

トヨタ タンク 2019年10月発売モデルの基本情報

ボディタイプ ハッチバック
ドア数 -
乗員定員 5名
型式 DBA-M900A
全長×全幅×全高 3700× 1670× 1735mm
販売期間 2019年10月~2020年09月
室内長×室内幅×室内高 -
車両重量 -

トヨタ タンクの中古車一覧

【画像提供:カーセンサー 】

車中泊ができるミニバン3選

トヨタ VOXY

トヨタ VOXYは「リヤフラットソファーモード」と「フロントフラットソファーモード」の2パターンのシートアレンジが行えます。室内長約3,000mm・室内幅約1,500mmなので、大人二人でも快適に過ごすことは可能ですが、どちらのモードも完全なフルフラットにはならない点と、凹凸が生まれるという点から、車中泊用のマットを敷いておくほうが無難です。

日産 セレナ

日産 セレナにはマルチベッドが搭載された特別仕様車があります。室内長2,150mm・室内幅1,310mmのベッドは防水加工が施されているため、汚れを気にすることなく使用できます。ベッドをセットしている状態でも下に荷物を収納することができ、そのほかにアンダートランクも搭載。ベッドは取り外しが可能なので、使用しない場合には外しておくとさらに荷物を積むことができます。

日産 セレナ 2020年08月発売モデルの基本情報

ボディタイプ ミニバン
ドア数 -
乗員定員 8名
型式 5AA-GC27
全長×全幅×全高 4685× 1695× 1865mm
販売期間 2020年08月~現在
室内長×室内幅×室内高 -
車両重量 -

日産 セレナの中古車一覧

【画像提供:カーセンサー 】

ホンダ ステップワゴン

ホンダ ステップワゴンで車中泊を楽しむ場合、7人乗りと8人乗りで室内のシートの仕様が異なるため、どちらが自分にとって使いやすいかを選ぶ必要があります。8人乗りの場合、三列目のシートは二列目と同様のベンチシートになっています。どちらの場合も多少の凹凸が生まれるので、何日も車中泊を行う場合にはマットレスなどを使用する事をおすすめします。また、ステップワゴンには純正の車中泊におすすめなグッズが販売されているため、そちらも合わせてチェックしてみてください。

ホンダ ステップワゴン 2019年12月発売モデルの基本情報

ボディタイプ ミニバン
ドア数 -
乗員定員 8名
型式 6BA-RP1
全長×全幅×全高 4690× 1695× 1840mm
販売期間 2019年12月~現在
室内長×室内幅×室内高 -
車両重量 -

ホンダ ステップワゴンの中古車一覧

【画像提供:カーセンサー 】

車中泊ができる軽自動車3選

維持費が安い・サイズが小さくて運転がしやすいと人気の軽自動車ですが、普通車に比べて車体や室内のサイズは小さいです。しかし、最近のモデルには限られた空間を広く使うための工夫が詰まっているため、軽自動車でも車中泊が楽しめます。この章では軽自動車のおすすめモデルを紹介します。

スズキ ハスラー

スズキ ハスラーはクロスオーバーSUVモデルの中でも特徴的なカラーリングとフォルムによって人気を博したヒットモデルです。ハスラーには車中泊スペースを作る方法が2パターンあります。後席をマックスまで後ろに下げた状態でリクライニングさせ、前席のヘッドレストを取り外してリクライニングさせる方法が一つ。もう一つは後席を前方に倒し、前席のヘッドレストを取り外しフラットにさせる方法です。後者の方法の場合、ラゲージルームを使用できるため広く空間を利用することができます。

スズキ ハスラー 2019年12月発売モデルの基本情報

ボディタイプ クロカン・SUV
ドア数 -
乗員定員 4名
型式 5AA-MR92S
全長×全幅×全高 3395× 1475× 1680mm
販売期間 2019年12月~現在
室内長×室内幅×室内高 -
車両重量 -

スズキ ハスラーの中古車一覧

【画像提供:カーセンサー 】

ダイハツ ウェイク

ダイハツ ウェイクは軽自動車の中でもトップクラスの室内空間を誇るモデルです。室内長2215mm・幅1345mm・高さ1455mmと大人二人でも車中泊を楽しめるほど広い室内で、シートは簡単にフルフラットにすることができます。また、ラゲージスペースにはアンダートランクが設けられているため、フルフラットの状態でも細かな荷物は収納しておくことができます。

ダイハツ ウェイク 2019年10月発売モデルの基本情報

ボディタイプ ハッチバック
ドア数 -
乗員定員 4名
型式 DBA-LA700S
全長×全幅×全高 3395× 1475× 1835mm
販売期間 2019年10月~現在
室内長×室内幅×室内高 -
車両重量 -

ダイハツ ウェイクの中古車一覧

【画像提供:カーセンサー 】

ホンダ N-VAN

ホンダ N-VANは大ヒットモデルである「Nシリーズ」の一種です。2,500mm以上の室内長があるため、身長が高い方でも安心した車中泊が可能。ホンダか販売されている純正アクセサリーには、下に荷物を入れられるようにできるマルチボードや、キャンプ場にある電源設備から電気を引き込むためのキットなどがあり、より快適な車中泊を行えるオプションが充実しています。

ホンダ N-VAN 2019年10月発売モデルの基本情報

ボディタイプ ハッチバック
ドア数 -
乗員定員 4名
型式 HBD-JJ1
全長×全幅×全高 3395× 1475× 1945mm
販売期間 2019年10月~現在
室内長×室内幅×室内高 -
車両重量 -

ホンダ N-VANの中古車一覧

【画像提供:カーセンサー 】

関連記事

スズキの軽自動車を徹底比較!6車種の最新情報まとめ

現在日本で大人気の軽自動車ですが、色々なメーカーから多くの種類が発売されていて自分にはどれが良いのだろうかと悩んでいる方が多いと思います。そこでこの記事では、軽自動車のパイオニアとも言えるスズキの軽自

ホンダの軽自動車を徹底比較!6車種の最新情報まとめ

ホンダが展開する「Nシリーズ」は、2017年から2019年の3年連続で国内販売台数第1位を記録している大人気シリーズです。Nシリーズの特徴として、積載性能が高く荷物をたくさん積めることと、低床で車高が

三菱の軽自動車を徹底比較!6車種の最新情報まとめ

三菱は1917年に日本初の量産自動車を開発するなど、自動車業界に革新を与えた自動車メーカーです。軽自動車自体は1960年に発売しました。その後、SUV機能を持たせた「パジェロミニ」や電気軽自動車「i-

日産の軽自動車を徹底比較!5車種の最新情報まとめ

日産は神奈川県横浜市に本社を置く企業で、スズキや三菱とOEM供給を受けて開発した軽自動車が多く、また、三菱と合弁会社「NMKV」を設立しており様々なメーカーと関わりが強い企業になります。さらに2017

ダイハツの軽自動車を徹底比較!8車種の最新情報まとめ

ダイハツは日本の中で最古の歴史を持つメーカーということをご存知でしたか?ダイハツは主に軽自動車やコンパクトカーなどに注力しているメーカーになります。特に軽自動車の販売台数においては、スズキと互角となっ

新着中古車情報

【画像提供:カーセンサー 】

週間記事ランキング

カテゴリー

話題のキーワード

アルト エブリイワゴン ジムニー スペーシア ハスラー ワゴンR シフォン ステラ プレオ アトレー ウェイク キャスト コペン タフト タント ミラ ムーヴ コペン ピクシス N-BOX N-ONE N-WGN N-VAN S660 キャロル スクラムワゴン フレア フレアクロスオーバー フレアワゴン eK NV100クリッパーリオ デイズ ルークス ラパン ekワゴン ekクロス eKスペース eKクロススペース タウンボックス パジェロミニ オッティ モコ アルトラパン ミラココア ムーヴキャンバス ミラトコット ミライース カプチーノ パレット アトレーワゴン アルトワークス キャストスポーツ ビート セブン160 オートザムAZ-1 トゥデイ ヴィヴィオ キャスト アクティバ スペーシアギア ピクシスメガ エブリイ 軽自動車 ピクシスバン バモス サンバー ハイゼットカーゴ