クルマの「今」がわかる情報サイト|MOHCLE(モークル)

犬と車中泊を楽しむ!おすすめ車種4選からグッズ9選、マナーまで解説

車中泊の人気の高まりを受け、愛犬同伴で車中泊をするご家庭も増えています。

愛犬と車中泊をする方の増加に伴い、知らず知らずのうちにマナー違反をしてしまう方も実は増えているのです。

本記事では、愛犬と車中泊をする方法や季節ごとの工夫、道の駅で過ごす場合のマナー、おすすめ車種、グッズまで紹介します。

まだ愛犬と車中泊をしたことがないけどやってみたい方、愛犬との車中泊での注意点を知りたい方の参考になる記事となっています。ぜひ最後までご覧ください。

犬連れ車中泊の方法【夏・冬】

人間と同じように、犬にも暑さに強い子・弱い子、寒さに強い子・弱い子、個体差があります。家の中で過ごす際と同じように、車中泊でも温度管理に充分注意を払ってあげましょう。

記事の後半では、季節ごとのおすすめグッズも紹介しますので併せてチェックしてくださいね。

夏の車中泊は熱中対策が必須!

夏は熱中症対策が不可欠です。犬は体温調節が苦手なため(ハアハアするか、肉球からしか汗がかけないのです)、真夏の車中泊は避けた方が無難。

家の中でもエアコンをかけて室温調整をしていても、一歩間違えると熱中症になってしまいますね。また、車中では熱気がこもりやすく人も危険です。防暑対策をしっかりと行った上で、車中泊を楽しむようにしましょう。

エアコンをつけっぱなしにするのが不安な方は、最近では犬用の保冷グッズが多く販売されているのでチェックしてみてください。

冬の車中泊に防寒対策は絶対!

冬の車中泊は、まず防寒対策が必要です。一酸化炭素中毒の危険性があるため、エンジンをかけ暖房を入れたまま停車しておくことができないので、防寒グッズは必須です。

後ほどご紹介しますが、人気のグッズとして湯たんぽや毛布、ホッカイロなどが挙げられます。もし寒い地域などに車中泊をする場合には、それぞれのグッズを併用するのが良いでしょう。

寒いはへっちゃら!という子は、ある程度問題はありませんが、寒さに弱い子であれば冬の車中泊はやめておいた方がいいかもしれません。人も防寒対策を怠れば、凍傷や最悪、凍死をしてしまうケースも…。人も愛犬も、快適にすごせる季節に車中泊を楽しむようにしましょう。

コチラもおすすめ
車中泊おすすめグッズ15選|カーテンやテーブル、100均で買える便利グッズまで紹介!
自家用車で気軽に旅行できる車中泊は、最近特に高い注目を集めています。 本記事はこれから車中泊を始めてみたい方に向けてテーブルやカーテンなど、車中泊を快適に楽しむために必要な15個のおすすめグッズをを紹介します。ひとまずこれがあれば安心して車中泊ができるという商品をピックアップしていますので、参考にしてみてくださいね。 車中泊を快適に過ごす!おすすめグッズ13選 車中泊は当然のことながら普段過ごしている家とは違い、車には生活に必要なグッズがほとんどありません。 また、キャンピングカーのように車内で生活・就寝が可能になっている訳ではないので、快適に過ごすためには準備が必要です。 マット テーブル カーテン・シェード 電池式ランタン タオル・ブランケット 必要に応じてベッド タオル・ブランケットは家にあるものを使用できると思いますが、その他は普段は使わないものばかりですね。しかしながら、どれも車中泊には必須のアイテムです。ここからは実際におすすめの商品をそれぞれ紹介していきますね。 ここからは通年で必要な車中泊グッズから、それぞれ厳選したものを3つずつ紹介していきます。それぞれ、あなたがお持ちの車に合ったものを選べば快適に車中で過ごせますよ。 それでは、いってみましょう! おすすめマット3選 まず、車中で就寝する際に気になることはシートの凹凸。これが意外に不快なのです。 その不快感を解消してくれるグッズがマットレス!人気商品の中から3つ紹介します。 フィールドア 車中泊マット 人気のアウトドアブランド、フィールドアから販売されている車中泊マットです。自動膨張式で簡単に設置でき、内部にウレタンが入っているので快適に就寝が可能。 マット同士の連結もでき、車中泊だけではなくキャンプなどでも使用できます。 商品名 車中泊マット 本体重量 約2.7kg メーカー フィールドア(FIELDOOR) 本体サイズ(高さ×幅×厚さ㎝) 約60cm×188cm×10cm ※ウレタンサイズ  約54cm×182cm×10cm 金額 6,600円(税込) 収納時サイズ 約φ28cm×68cm 色 4色展開 (ブラウン、オレンジ、ブラック、カーキ) 備考 ダブルサイズや、5㎝厚もあり 楽天市場で購入する コールマン キャンパーインフレーターマットハイピーク/シングル こちらも大人気のアウトドアブランド、コールマンのマット。自動膨張式、内部にウレタンが入っています。 お値段が少々お高めですが、”まるで自宅のように快適に眠れる”と謳われているだけあり、口コミでも評価の高い商品。 商品名 キャンパーインフレーターマットハイピーク/シングル 本体重量 約2.7kg(シングル) メーカー コールマン(COLEMAN) 本体サイズ(高さ×幅×厚さ㎝) 約198×68×10cm(シングル) 金額 12,881円 (税込) 収納時サイズ 約φ21×72cm 色 グレー 備考 ダブルサイズあり 楽天市場で購入する キャプテンスタッグ 折りたたみ式マット こちらも有名なアウトドアブランド、キャプテンスタッグの折りたたみ式マット。 スピーディーな設置、回収が可能なモデルです。 商品名 キャンピングFDマット〈L〉 200×100cm 本体重量 約1.2g メーカー キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 本体サイズ(高さ×幅×厚さ㎝) 100×11.5×31cm 金額 3,960円 (税込) 収納時サイズ(高さ×幅×厚さ㎝) 100×200×厚さ1.5cm 色 ブルー 備考 60×200cmの2サイズ展開。 楽天市場で購入する おすすめカーテン3選 車中泊では多くの場合、屋外に車を停めているため、車内からも車外からも丸見えの状態となります。 そこで準備したいものが、車用シェード・カーテンです。 防犯の観点からも車内が丸見えというのは避けたいですし、朝日など車外から差し込む光を調節する役割も果たしてくれます。 クレトム 断熱サイドシェード 後席用の吸盤式遮光シェードで、簡単に取り付け可能です。 断熱効果もあり、夏は暑さを、冬は寒さを防ぎます。 商品名 サンシェード 断熱サイドシェード 本体重量 約 200 g メーカー クレトム(cretom) 本体サイズ(高さ×幅㎝) 71×48㎝ 金額 627円(税込) 収納時サイズ 約15㎝幅 色 マリンブルー 備考 1枚入り 楽天市場で購入する ナポレックス サイドウィンドウ用カーテン ガラス面に取り付けるタイプのカーテンで、開け閉めが可能。閉めたときにはループゴムで束ねることもでき便利です。 後席だけではなく、バックドアへの取り付けも可能で幅広い用途が魅力です。 商品名 カーテン L BY-22 ブラック 2枚入り 本体重量 約130g メーカー ナポレックス 本体サイズ(高さ×幅) 52×80cm 金額 1,770円(税込) パッケージサイズ(高さ×幅×厚さ) 23×10.4×3.5cm 色 ブラック 備考 吸盤4個・カーテン2枚入り 楽天市場で購入する クレトム 遮光マジカルシェード 車両のフロントガラス用のシェード。ワンタッチで広がり、収納時も小さくたためてドアポケットに収まります。 収納袋はハンドルカバーにもなり、なくしてしまう心配はありません。 商品名 遮光マジカルシェード Mサイズ 本体重量 約150g(収納袋も含む) メーカー 大自工業(メルテック) 本体サイズ(高さ×幅) 約70×130cm 金額 1,859円 (税込) パッケージサイズ(高さ×幅×厚さ㎝) 約32×30×40cm 色 シルバー 備考 車種にあわせてS、M、Lの3サイズ展開。 楽天市場で購入する おすすめテーブル3選 車中泊で意外と必要となるのがテーブルです。食事からみんなでくつろいでお茶をするときなどに使いやすいものを紹介していきます。 フィールドア 収納式アルミレジャーテーブル こちらもフィールドアの商品。車外に設置して使うタイプで、カラー展開も非常に豊富で女性にも人気です。 商品名 収納式 アルミ レジャーテーブル 本体重量 約5.5kg メーカー フィールドア(FIELDOOR) 本体サイズ(高さ×幅×厚さ㎝) 約70cm×120cm×80cm 金額 4,840円(税込) 収納時サイズ(高さ×幅×奥行) 約7㎝×80㎝×60㎝ 色 7色展開 (シルバー、ナチュラル、ダークブラウン、バンブー、ゼブラ、ヘリンボーン/オーシャン 、ヘリンボーン/ヴィンテージ) 備考 耐熱温度は150℃ 楽天市場で購入する キャプテンスタッグ アルミロールテーブル こちらは車中で使用できるタイプで、キャプテンスタッグより販売。折りたためるのでスペースを取りません。 食事から、ちょっとした作業には十分なスペースを確保できます。 商品名 アルミロールテーブル 本体重量 7kg メーカー キャプテンスタッグ 本体サイズ(高さ×幅×奥行㎝) 12㎝×40㎝×29㎝ 金額 2,158円(税込) 収納時サイズ(高さ×幅×厚さ㎝) 7㎝×40㎝×6㎝ 色 シルバー 表面材 アルミニウム 楽天市場で購入する アデルフォス 車用テーブル ハンドル 後部座席 2WAY 株式会社アデルフォスから販売されている車用テーブルです。 後席での使用や、ハンドルに取り付けて前席でも使用可能の2WAY使用。スマホやタブレットも置くことができます。 商品名 車用テーブル ハンドル 後部座席 2WAY 本体重量 約1.05kg メーカー 株式会社アデルフォス(ADELPHOS) 本体サイズ(幅×奥行㎝) 約37×30.5㎝ 金額 メーカー希望小売価格 12,000円 (税込) 収納方法 ヘッドレスト取付時には装着したまま折りたたみ可能 色 ブラック 備考 サイドスライドテーブル付き 楽天市場で購入する おすすめランタン3選 車中泊ではランタン選びも重要です。 ランタンまでの距離が近く明るすぎると目が疲れてしまうため、調光可能なものを選ぶことがポイント。車外では明るく、車内では程よい暗さになるものがオススメです。です。 ジェントス EX-114D 防塵・防滴仕様、1m落下耐久のLEDランタンです。連続点灯100時間可能。 明るさの調整ができ、車内はもちろん車外でも使用可能。USBでスマートフォンなどの充電もできるので重宝します。 商品名 GENTOS Explorerシリーズ LEDランタン EX-114D 本体重量 1250g(電池含む) メーカー ジェントス(GENTOS) 本体サイズ(高さ×幅×奥行㎝) 24×12×11.2㎝ 金額 7,690円(税込) 明度調整 250ルーメン(Ecoモード時)/ 650ルーメン(Midモード時)/ 1100ルーメン(Highモード時) 色 ブラック 備考 単一電池4本使用 楽天市場で購入する Landport LEDランタン たためてコンパクト!Landportのソーラーパフ。名前の通り、太陽光で充電可能です。 落としても割れないのでお子さんがいる家庭でも安心して使用できます。 商品名 CARRY THE SUN(キャリーザサン ミディアム) 本体重量 約86g メーカー Landport 本体サイズ(高さ×幅×厚さ㎝) 11×11×11cm 金額 4,180円 (税込) 収納時サイズ(高さ×幅×厚さ㎝) 11×21×1.2cm 色 ホワイト 備考 白色光、暖色光の2パターン展開 楽天市場で購入する スノーピーク たねほおずきシリーズ 雰囲気重視の方におすすめしたいのがスノーピークのランタンです。 手元に置くもよし、引っ掛けて使うもよし。デザインも可愛らしく、女性にも人気の商品です。 商品名 たねほおずき 本体重量 57g(電池を除く) メーカー スノーピーク(snow peak) 本体サイズ(直径×高さ㎝) φ6.2×7.5cm 金額 4,400円(税込) 点灯モード 3モード(Hi-Low/Strobe/疑似ゆらぎ)+無段階調光 色 3色展開(つち、もり、ゆき) 備考 単四形アルカリ乾電池(LR03)3本使用 楽天市場で購入する おすすめエアベッド 車中泊をより快適に過ごしたい、と言う方におすすめなのが車中泊用のベッドの導入です。 マットレスとは別途、車中泊用ベッドを設置することで断熱効果も見込めます。こちらは必須という訳ではないのでおすすめの1点だけ紹介しますね。 コールマン エクストラデュラブルエアーベッド エアーを入れて膨らませるタイプのベッドです。コールマンより販売中。 好みの固さに調整でき、マットレスがなくてもこれだけで快適に就寝することができます。 商品名 エクストラデュラブルエアーベッド 本体重量 約2.5kg メーカー コールマン(Coleman) 本体サイズ(高さ×幅×厚さ㎝) 約185×135×20 金額 18,924円(税込) 仕様 ダブルロックバルブ、ロール式収納 色 無 備考 コールマンの電動ポンプにて空気を注入し 固さを調整します。 楽天市場で購入する 100均で買える車中泊グッズ 車中泊でおすすめの商品は、なにもキャンプ用品店だけではなく我らが100円均一でも購入が可能です。 この投稿をInstagramで見る renren@工房。【手づくりで笑顔のアート】(@ren71111324)がシェアした投稿 - 2014年 8月月5日午前6時44分PDT アルミシートマット下に敷き断熱効果! シートバックポケットティッシュボックスなど小物入れに! S字フック袋などを引っ掛けられる。荷物が多い方に! プラスチックグラス落としても割れない! コロコロシート掃除機のない車中でも綺麗を保てる! 冬夏を快適に過ごす車中泊マストアイテム ここまではオールシーズンで使用可能なグッズを紹介してきましたが、ここからは冬・夏でそれぞれ季節によって必要な車中泊グッズを紹介していきます。 冬の車中泊必須グッズ:シュラフ 車中泊は屋外になるので、当然室内より冷えますよね。やはり冬にはシュラフ(寝袋)が必須になるのではと思います。おすすめをひとつ紹介しますね。 スノーピーク グランドオフトン シングル1000 名前の通り、お布団のような使いやすさを意識した寝袋。 底冷え対策にマットを、掛け布団に羽毛を使用。マイナス8℃でも快適に眠ることができます。 商品名 グランドオフトン シングル1000 本体重量 掛け布団/2.6kg、マット/2kg(収納ケース含む) メーカー スノーピーク(snow peak) 本体サイズ(幅×高さ) 掛け布団/110×180cm、マット/77×198cm 金額 58,080円(税込) 収納時サイズ 掛け布団/φ31×50cm、マット/φ21×88cm 色 無 備考 下限温度マイナス15℃ 楽天市場で購入する 夏の車中泊必須グッズ:車内用扇風機 この投稿をInstagramで見る Satoshi Naya(@otaku_japan2016)がシェアした投稿 - 2020年 6月月6日午後10時47分PDT 夏といえば暑さ対策が必須ですよね。 おすすめは車内用の扇風機です。無風で就寝するのはちょっとしんどい、そんなときにはこちらを使ってみてはいかがでしょうか。 あなたの車や、季節に合わせて準備をしよう! 今回は車中泊の必需品のみを厳選し紹介しましたが、いかがでしたか? 車中泊を快適にするグッズはまだまだたくさんありますし、あなたの車が軽自動車なのかバンなのかにより、準備するものは変わってきます。車のサイズ、車中泊をする人数に合わせて揃えてくださいね。 この記事があなたの車中泊の参考になれば幸いです。それでは、素敵なカーライフを!
車中泊が楽しめる車12選!車種ごとにおすすめモデルを紹介
アウトドアや旅行が好きな人は車中泊をした経験があるかもしれません。車中泊には荷物を減らす・宿泊代を浮かすなど様々なメリットがありますが、できる限り快適に楽しみたいですよね?そこでこの記事では車中泊におすすめな車を車種ごとに厳選してご紹介します。これから車中泊をしてみたいと考えている方や、車中泊に興味がある方はぜひ参考にしてみてください。 車中泊ができるSUV3選 最近人気傾向にあるSUVはアウトドアが好きな方におすすめで、キャンプグッズやサーフボードなどが積めるように荷物スペースは広く確保されています。しかし、シートがフルフラットになる車種がほぼないため、意外と車中泊に最適なものは少ないです。この章では、シートがフルフラットに近いものなどを厳選して紹介します。 日産 エクストレイル 日産 エクストレイルは電子制御4WDやプロパイロットなど、最新鋭の技術が詰まっている人気モデルです。現行モデルではシートは完全なフルフラットにはならず、少し傾斜ができてしまいますが、ラゲージルームのアンダーボックスなどが使用できるため収納を確保した状態で車中泊が行えます。もし気になる方は、マットレスなどを引くことをおすすめします。 【画像提供:カーセンサー 】 [new_car_spec_type_a "エクストレイル"] [usedcar_type_a "エクストレイル"] 三菱 アウトランダー PHEV 三菱 アウトランダー PHEVはプラグインハイブリッドカーで、外部からの電力供給を行うことができる車種です。後席を倒してラゲージルームを使用すると約1,800mmのフラットスペースを確保できるため、車中泊が可能になります。さらにラゲージルームと後席には100VAC電源が装備されているため、電化製品をつないで使用することも可能です。 [new_car_spec_type_a "アウトランダー PHEV"] [usedcar_type_a "アウトランダー PHEV"] ホンダ CR-V ホンダ CR-Vは7人乗りの三列シートがラインナップに含まれている希少な車種で、後席を倒すことで約1,800mmほどのフラットスペースを作ることが可能です。グレード別設定でサンルーフを設定することができるため、前席を頭にすれば星空を眺めることができます。また、センターコンソールにUSBジャックが搭載されているため、スマートフォンの充電などを行うことができるようになっています。 [new_car_spec_type_a "CR-V"] [usedcar_type_a "CR-V"] 車中泊ができるコンパクトカー3選 コンパクトカーという言葉自体は良く耳にすると思いますが、実はコンパクトカーの定義はありません。一般的には軽自動車ではなく普通乗用車の中でも小さめのサイズの車を指すことが多いです。この章ではコンパクトカーでオススメのモデルをご紹介します。 ホンダ フリード+ ホンダ フリード+は二列シートの5人乗りで、ラゲージルームが広く確保されています。おやすみモードにシートアレンジをした場合、後席を倒すことで縦約1,800mm・横1,100mm程度のスペースを作れるため、大人二人でも問題なく使用できます。この時ラゲージルームは二段になるため、下の段を荷物入れとして使用することが可能。純正アクセサリーではACコンセントやクッションマットなども販売されています。 [new_car_spec_type_a "フリード+"] [usedcar_type_a "フリード+"] トヨタ シエンタ トヨタ シエンタの中でも「FUNBASE」というグレードは、二列シートのためラゲージルームが広く車中泊が可能です。ただし、シートをフラットにしても隙間などが生じるため、マットを使用するのがオススメ。100Vコンセントが車内に二つ搭載されているため、エンジンをかければ簡単な家電などは使用可能です。 [new_car_spec_type_a "シエンタ"] [usedcar_type_a "シエンタ"] トヨタ タンク トヨタ タンクは現在販売中止となっているので、購入するには中古市場を探す必要があります。前席を倒し後席を最大までリクライニングすると、フルフラットに近い形までシートアレンジを行えますが、傾斜ができるため注意が必要です。1日限りであればあまり気にならないかもしれませんが、長期にわたって車中泊を行いたいというような場合にはあまり向いていないかもしれません。 [new_car_spec_type_a "タンク"] [usedcar_type_a "タンク"] 車中泊ができるミニバン3選 トヨタ VOXY トヨタ VOXYは「リヤフラットソファーモード」と「フロントフラットソファーモード」の2パターンのシートアレンジが行えます。室内長約3,000mm・室内幅約1,500mmなので、大人二人でも快適に過ごすことは可能ですが、どちらのモードも完全なフルフラットにはならない点と、凹凸が生まれるという点から、車中泊用のマットを敷いておくほうが無難です。 [new_car_spec_type_a "VOXY"] [usedcar_type_a "VOXY"] 日産 セレナ 日産 セレナにはマルチベッドが搭載された特別仕様車があります。室内長2,150mm・室内幅1,310mmのベッドは防水加工が施されているため、汚れを気にすることなく使用できます。ベッドをセットしている状態でも下に荷物を収納することができ、そのほかにアンダートランクも搭載。ベッドは取り外しが可能なので、使用しない場合には外しておくとさらに荷物を積むことができます。 [new_car_spec_type_a "セレナ"] [usedcar_type_a "セレナ"] ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴンで車中泊を楽しむ場合、7人乗りと8人乗りで室内のシートの仕様が異なるため、どちらが自分にとって使いやすいかを選ぶ必要があります。8人乗りの場合、三列目のシートは二列目と同様のベンチシートになっています。どちらの場合も多少の凹凸が生まれるので、何日も車中泊を行う場合にはマットレスなどを使用する事をおすすめします。また、ステップワゴンには純正の車中泊におすすめなグッズが販売されているため、そちらも合わせてチェックしてみてください。 [new_car_spec_type_a "ステップワゴン"] [usedcar_type_a "ステップワゴン"] 車中泊ができる軽自動車3選 維持費が安い・サイズが小さくて運転がしやすいと人気の軽自動車ですが、普通車に比べて車体や室内のサイズは小さいです。しかし、最近のモデルには限られた空間を広く使うための工夫が詰まっているため、軽自動車でも車中泊が楽しめます。この章では軽自動車のおすすめモデルを紹介します。 スズキ ハスラー スズキ ハスラーはクロスオーバーSUVモデルの中でも特徴的なカラーリングとフォルムによって人気を博したヒットモデルです。ハスラーには車中泊スペースを作る方法が2パターンあります。後席をマックスまで後ろに下げた状態でリクライニングさせ、前席のヘッドレストを取り外してリクライニングさせる方法が一つ。もう一つは後席を前方に倒し、前席のヘッドレストを取り外しフラットにさせる方法です。後者の方法の場合、ラゲージルームを使用できるため広く空間を利用することができます。 [new_car_spec_type_a "ハスラー"] [usedcar_type_a "ハスラー"] ダイハツ ウェイク ダイハツ ウェイクは軽自動車の中でもトップクラスの室内空間を誇るモデルです。室内長2215mm・幅1345mm・高さ1455mmと大人二人でも車中泊を楽しめるほど広い室内で、シートは簡単にフルフラットにすることができます。また、ラゲージスペースにはアンダートランクが設けられているため、フルフラットの状態でも細かな荷物は収納しておくことができます。 [new_car_spec_type_a "ウェイク"] [usedcar_type_a "ウェイク"] ホンダ N-VAN ホンダ N-VANは大ヒットモデルである「Nシリーズ」の一種です。2,500mm以上の室内長があるため、身長が高い方でも安心した車中泊が可能。ホンダか販売されている純正アクセサリーには、下に荷物を入れられるようにできるマルチボードや、キャンプ場にある電源設備から電気を引き込むためのキットなどがあり、より快適な車中泊を行えるオプションが充実しています。 [new_car_spec_type_a "N-VAN"] [usedcar_type_a "N-VAN"]

道の駅での重要なマナー

車中泊でかかせないのが、道の駅。立ち寄ってドッグランで遊んだり、食事をしてそのまま泊まれたりと、かかせない存在ですよね。

しかしながら、冒頭でも説明した通り、車中泊人口の増加に伴い、道の駅でのトラブルも増加。どのようなことに注意して、道の駅を利用すれば良いのでしょうか?

「犬同伴OK」か事前に確認しておく

ドッグラン併設の道の駅が増えていることから、「道の駅って犬同伴OKなんだ」と思ってしまいがちですが、中には犬同伴NGの道の駅もあるので注意が必要です。

中には、抱っこで歩き回るのもNGの道の駅があるため、事前に口コミやHPを確認して一緒に入っても大丈夫かどうか確認しておきましょう。

お散歩で出たゴミは持ち帰るorルールに従い処理する

道の駅が犬同伴OKであれば晴れて一緒に入れますが、そこで守っていただきたいのがお散歩のルール。おしっこやうんちの処理についてもしっかりルールに則り行いましょう。

最近では、うんち専用ごみ箱を設置してくれている道の駅もあります。その場合は捨てられますが、設置がない道の駅ではきちんと持ち帰るようにしましょう。もしくは、トイレに流せる紙のついたうんち袋を利用して、トイレで処理できるように工夫しましょう。

うんち袋

袋と紙がセットになっているうんち袋。トイレに流せる紙を使用しているので、中身はトイレがあれば処理できます。

帰宅するまで車中で保管しなくても良いので助かるグッズです。

道の駅で泊まりたいなら「車中泊OK」な場所か確認しておく

道の駅に立ち寄り、そのまま車中泊を…と考える方も多いと思いますが、実は車中泊が許可されている道の駅は少ないのが現状です。HPなどに「車中泊NG」と記載がない場合でも、夜間は道の駅自体を閉めてしまうため停めておけないようにしている道の駅もあります。

また、元々は車中泊ができていた道の駅がNGになっているケースもあります。これは、駐車場内でバーベキューをしてしまったり、夜中に騒いだり、自分たちが出したごみを持ち帰らなかったりする車中泊キャンパーたちが居たため、やむを得ず車中泊をNGとした道の駅が多いのだとか。

夜間の駐車場は開放されているのかについては、HPに記載されている場合が多いのであらかじめチェックしてから行くようにしましょう。また、車中泊がOKかどうかの記載がない場合は、電話して確認するのが一番確実です。

犬連れ車中泊にはどんな車が最適?

犬と一緒に車中泊をする場合には、車に対して求められる機能が多いです。犬と一緒に快適に睡眠を取れるように室内が広く、シートアレンジが豊富だと安心ですし、犬のための様々なアイテムが必要なのでアンダーボックスなど収納が多い車を選ぶことがポイント。また、犬の大きさによっては乗り降りをするために室内床が低いものを選んであげると快適です。

  • シートアレンジが豊富
  • 室内床が低い
  • 収納スペースが豊富
  • 室内が広い

犬連れ車中泊のおすすめ車種

ここまで読んでいただいた方は、車中泊の心構えはばっちりだと思います。ここからは、愛犬と一緒に車中泊をするにはどんな車がおすすめなのか、先ほどのポイントに合わせて紹介していきます。

ステップワゴン

発売から5代目の現行型おすすめポイントは、縦開き式のテールゲートに横開き式のサブドアを組み合わせた「わくわくゲート」で荷物の出し入れが楽にできること。さらに、3列シートを左右分割して床下収納可能な「マジックシート」が採用されたことで、収納空間が増加しています。座席はフルフラットになるので車中泊にもばっちり。マットレスを導入すればより快適に眠ることができます。

  • シートアレンジが豊富:★★★★★
  • 室内床が低い:★★☆☆☆
  • 収納スペースが豊富:★★★★☆
  • 室内が広い:★★★★☆

※評価は筆者の主観によるものです。

ステップワゴン 2019年12月発売モデルのグレード別スペック比較表(スクロール可能)

グレード名 価格* 全長×全幅×全高 室内長×室内幅×室内高 車両重量 燃費 排気量 ドア数 駆動方式
1.5 G EX ホンダ センシング 4WD 287.4 4.690m×1.695m×1.855m 3.22m×1.5m×1.43m 1750kg 燃費(JC08モード)15.2km/L 1496cc 5 4WD
1.5 G EX ホンダ センシング 267.4 4.690m×1.695m×1.840m 3.22m×1.5m×1.43m 1680kg 燃費(JC08モード)15.8km/L 1496cc 5 FF
1.5 G ホンダ センシング 4WD 270.8 4.690m×1.695m×1.855m 3.22m×1.5m×1.43m 1740kg 燃費(JC08モード)15.2km/L 1496cc 5 4WD
1.5 G ホンダ センシング サイドリフトアップシート車 4WD 318.3 4.690m×1.695m×1.855m 3.22m×1.5m×1.43m 1830kg 燃費(JC08モード)14.8km/L 1496cc 5 4WD
1.5 G ホンダ センシング サイドリフトアップシート車 298.3 4.690m×1.695m×1.840m 3.22m×1.5m×1.43m 1750kg 燃費(JC08モード)15.8km/L 1496cc 5 FF
1.5 G ホンダ センシング 助手席リフトアップシート車 4WD 311.6 4.690m×1.695m×1.855m 3.22m×1.5m×1.43m 1820kg 燃費(10.15モード)-km/L 1496cc 5 4WD
1.5 G ホンダ センシング 助手席リフトアップシート車 293.6 4.690m×1.695m×1.840m 3.22m×1.5m×1.43m 1740kg 燃費(10.15モード)-km/L 1496cc 5 FF
1.5 G ホンダ センシング 車いす仕様車 2列目&3列目乗車タイプ 4WD 341.2 4.690m×1.695m×1.855m 3.22m×1.5m×1.39m 1810kg 燃費(10.15モード)-km/L 1496cc 5 4WD
1.5 G ホンダ センシング 車いす仕様車 2列目&3列目乗車タイプ 321.2 4.690m×1.695m×1.840m 3.22m×1.5m×1.39m 1730kg 燃費(10.15モード)-km/L 1496cc 5 FF
1.5 G ホンダ センシング 車いす仕様車 2列目乗車タイプ 4WD 331.2 4.690m×1.695m×1.855m 3.22m×1.5m×1.39m 1780kg 燃費(10.15モード)-km/L 1496cc 5 4WD
1.5 G ホンダ センシング 車いす仕様車 2列目乗車タイプ 311.2 4.690m×1.695m×1.840m 3.22m×1.5m×1.39m 1710kg 燃費(10.15モード)-km/L 1496cc 5 FF
1.5 G ホンダ センシング 車いす仕様車 3列目乗車タイプ 4WD 331.2 4.690m×1.695m×1.855m 3.22m×1.5m×1.39m 1810kg 燃費(JC08モード)14.8km/L 1496cc 5 4WD
1.5 G ホンダ センシング 車いす仕様車 3列目乗車タイプ 315.7 4.690m×1.695m×1.840m 3.22m×1.5m×1.39m 1750kg 燃費(JC08モード)15.8km/L 1496cc 5 FF
1.5 G ホンダ センシング 248.8 4.690m×1.695m×1.840m 3.22m×1.5m×1.43m 1660kg 燃費(JC08モード)15.8km/L 1496cc 5 FF
1.5 スパーダ クールスピリット ホンダ センシング 4WD 303.9 4.760m×1.695m×1.855m 3.22m×1.5m×1.43m 1770kg 燃費(JC08モード)15km/L 1496cc 5 4WD
1.5 スパーダ クールスピリット ホンダ センシング 285.9 4.760m×1.695m×1.840m 3.22m×1.5m×1.43m 1700kg 燃費(JC08モード)15.4km/L 1496cc 5 FF
1.5 スパーダ ホンダ センシング 4WD 289.5 4.760m×1.695m×1.855m 3.22m×1.5m×1.43m 1750kg 燃費(JC08モード)15.4km/L 1496cc 5 4WD
1.5 スパーダ ホンダ センシング サイドリフトアップシート車 312.5 4.760m×1.695m×1.840m 3.22m×1.5m×1.43m 1770kg 燃費(JC08モード)15km/L 1496cc 5 FF
1.5 スパーダ ホンダ センシング 助手席リフトアップシート車 312.3 4.760m×1.695m×1.840m 3.22m×1.5m×1.43m 1760kg 燃費(10.15モード)-km/L 1496cc 5 FF
1.5 スパーダ ホンダ センシング 車いす仕様車 2列目乗車タイプ 325.9 4.760m×1.695m×1.840m 3.22m×1.5m×1.39m 1730kg 燃費(10.15モード)-km/L 1496cc 5 FF
1.5 スパーダ ホンダ センシング 267.5 4.760m×1.695m×1.840m 3.22m×1.5m×1.43m 1680kg 燃費(JC08モード)15.8km/L 1496cc 5 FF
1.5 モデューロX ホンダ センシング (10インチナビ) 361.5 4.760m×1.695m×1.825m 3.22m×1.5m×1.43m 1730kg 燃費(10.15モード)-km/L 1496cc 5 FF
1.5 モデューロX ホンダ センシング 329.2 4.760m×1.695m×1.825m 3.22m×1.5m×1.43m 1730kg 燃費(10.15モード)-km/L 1496cc 5 FF
2.0 e:HEV スパーダ G EX ホンダセンシング 331.0 4.760m×1.695m×1.840m 3.22m×1.5m×1.41m 1820kg 燃費(JC08モード)25km/L 1993cc 5 FF
2.0 e:HEV スパーダ G ホンダセンシング 311.6 4.760m×1.695m×1.840m 3.22m×1.5m×1.41m 1790kg 燃費(JC08モード)25km/L 1993cc 5 FF
2.0 e:HEV モデューロX ホンダセンシング 372.2 4.760m×1.695m×1.840m 3.22m×1.5m×1.41m 1830kg 燃費(10.15モード)-km/L 1993cc 5 FF
2.0 e:HEV モデューロX ホンダセンシング(10インチナビ) 404.5 4.760m×1.695m×1.840m 3.22m×1.5m×1.41m 1830kg 燃費(10.15モード)-km/L 1993cc 5 FF

*万円表記

ホンダ ステップワゴンの中古車一覧

【画像提供:カーセンサー 】

ハイエース

アウトドア派に人気のハイエース。バンTuberでもハイエースに乗っている方が多いことからも分かるように、車中泊向きの車です。

また、車中泊できて街乗りもできるような内装カスタムが可能なことも人気の理由です。「キャンピングカーほどじゃないけど、キャンプや車中泊を楽しみたいな」という方にはぴったりです。

  • シートアレンジが豊富:★★★☆☆
  • 室内床が低い:★★☆☆☆
  • 収納スペースが豊富:★★★☆☆
  • 室内が広い:★★★★☆

※評価は筆者の主観によるものです。

ハイエース 2020年05月発売モデルのグレード別スペック比較表(スクロール可能)

グレード名 価格* 全長×全幅×全高 室内長×室内幅×室内高 車両重量 燃費 排気量 ドア数 駆動方式
2.7 DX ロング ミドルルーフ 4WD 290.6 4.840m×1.880m×2.105m 3.53m×1.73m×1.39m 2040kg 燃費(JC08モード)9km/L 2693cc 4 4WD
2.7 DX ロング ミドルルーフ 262.4 4.840m×1.880m×2.105m 3.53m×1.73m×1.39m 1930kg 燃費(JC08モード)9.6km/L 2693cc 4 FR
2.7 GL ロング ファインテックツアラー 4WD 426.9 4.840m×1.880m×2.105m 3.72m×1.7m×1.35m 2300kg 燃費(10.15モード)-km/L 2693cc 4 4WD
2.7 GL ロング ファインテックツアラー 395.6 4.840m×1.880m×2.105m 3.72m×1.7m×1.35m 2190kg 燃費(10.15モード)-km/L 2693cc 4 FR
2.7 GL ロング ミドルルーフ 4WD 311.4 4.840m×1.880m×2.105m 3.72m×1.7m×1.39m 2080kg 燃費(JC08モード)9km/L 2693cc 4 4WD
2.7 GL ロング ミドルルーフ 283.3 4.840m×1.880m×2.105m 3.72m×1.7m×1.39m 1970kg 燃費(JC08モード)9.6km/L 2693cc 4 FR
2.7 ウェルキャブ ウェルジョイン スーパーロング 4WD 379.5 5.380m×1.880m×2.285m 3.53m×1.7m×1.57m 2190kg 燃費(10.15モード)-km/L 2693cc 4 4WD
2.7 ウェルキャブ ウェルジョイン スーパーロング 351.4 5.380m×1.880m×2.285m 3.53m×1.7m×1.57m 2080kg 燃費(10.15モード)-km/L 2693cc 4 FR
2.7 ウェルキャブ ウェルジョイン ロング DXベース 4WD 308.1 4.840m×1.880m×2.105m 3.53m×1.73m×1.39m 2080kg 燃費(10.15モード)-km/L 2693cc 4 4WD
2.7 ウェルキャブ ウェルジョイン ロング DXベース 279.8 4.840m×1.880m×2.105m 3.53m×1.73m×1.39m 1970kg 燃費(10.15モード)-km/L 2693cc 4 FR
2.7 ウェルキャブ ウェルジョイン ロング GLベース 4WD 327.8 4.840m×1.880m×2.105m 3.72m×1.7m×1.39m 2120kg 燃費(10.15モード)-km/L 2693cc 4 4WD
2.7 ウェルキャブ ウェルジョイン ロング GLベース 299.7 4.840m×1.880m×2.105m 3.72m×1.7m×1.39m 2010kg 燃費(10.15モード)-km/L 2693cc 4 FR
2.7 グランドキャビン 4WD 363.1 5.380m×1.880m×2.285m 3.53m×1.7m×1.57m 2150kg 燃費(JC08モード)8.7km/L 2693cc 4 4WD
2.7 グランドキャビン ファインテックツアラー 4WD 488.0 5.380m×1.880m×2.285m 4.25m×1.7m×1.53m 2380kg 燃費(10.15モード)-km/L 2693cc 4 4WD
2.7 グランドキャビン ファインテックツアラー 456.6 5.380m×1.880m×2.285m 4.25m×1.7m×1.53m 2270kg 燃費(10.15モード)-km/L 2693cc 4 FR
2.7 グランドキャビン 334.9 5.380m×1.880m×2.285m 3.53m×1.7m×1.57m 2040kg 燃費(JC08モード)9.5km/L 2693cc 4 FR

*万円表記

トヨタ ハイエースの中古車一覧

【画像提供:カーセンサー 】

フリード

シートアレンジが多彩で、ラゲッジスペースもしっかり取れるフリードもおすすめ。

お休みモード、ロングラゲッジモード、ハーフラゲッジモード、ビッグラゲッジモード、ノーマルモードのなんと5種類のシートアレンジが可能。お休みモードはしっかりフラットになるため、段差を気にせず快適に過ごせます。

  • シートアレンジが豊富:★★★★★
  • 室内床が低い:★★★☆☆
  • 収納スペースが豊富:★★★☆☆
  • 室内が広い:★★★☆☆

※評価は筆者の主観によるものです。

フリード 2020年05月発売モデルのグレード別スペック比較表(スクロール可能)

グレード名 価格* 全長×全幅×全高 室内長×室内幅×室内高 車両重量 燃費 排気量 ドア数 駆動方式
1.5 ハイブリッド モデューロX ホンダセンシング 298.0 4.290m×1.695m×1.710m -m×-m×-m 1440kg 燃費(10.15モード)-km/L 1496cc 5 FF
1.5 モデューロX ホンダセンシング 270.2 4.290m×1.695m×1.710m -m×-m×-m 1380kg 燃費(10.15モード)-km/L 1496cc 5 FF

*万円表記

ホンダ フリードの中古車一覧

【画像提供:カーセンサー 】

ヴォクシー

隠れた人気車種、ヴォクシーも車中泊におすすめ。

シートをフルフラットにさせても多少の段差が発生してしまうため、より快適に過ごしたい方は車中泊マットの導入はかかせません。ですが、十分な広さがあるため大人二人が寝ても窮屈さを感じさせません。また、シートバックテーブルが大きめ&カップホルダーもあるので、車中での食事にも困りませんよ。

  • シートアレンジが豊富:★★★★☆
  • 室内床が低い:★★☆☆☆
  • 収納スペースが豊富:★★★★☆
  • 室内が広い:★★★★☆

※評価は筆者の主観によるものです。

ヴォクシー 2019年10月発売モデルのグレード別スペック比較表(スクロール可能)

グレード名 価格* 全長×全幅×全高 室内長×室内幅×室内高 車両重量 燃費 排気量 ドア数 駆動方式
1.8 ハイブリッド V 292.6 4.695m×1.695m×1.825m 2.93m×1.54m×1.4m 1620kg 燃費(JC08モード)23.8km/L 1797cc 5 FF
1.8 ハイブリッド X 278.1 4.695m×1.695m×1.825m 2.93m×1.54m×1.4m 1610kg 燃費(JC08モード)23.8km/L 1797cc 5 FF
1.8 ハイブリッド ZS 煌II 313.0 4.710m×1.735m×1.825m 2.93m×1.54m×1.4m 1630kg 燃費(JC08モード)23.8km/L 1797cc 5 FF
1.8 ハイブリッド ZS 304.3 4.710m×1.735m×1.825m 2.93m×1.54m×1.4m 1620kg 燃費(JC08モード)23.8km/L 1797cc 5 FF
2.0 V 4WD 275.8 4.695m×1.695m×1.865m 2.93m×1.54m×1.4m 1660kg 燃費(JC08モード)14.8km/L 1986cc 5 4WD
2.0 V 256.8 4.695m×1.695m×1.825m 2.93m×1.54m×1.4m 1570kg 燃費(JC08モード)16km/L 1986cc 5 FF
2.0 X 4WD 251.4 4.695m×1.695m×1.865m 2.93m×1.54m×1.4m 1650kg 燃費(JC08モード)15km/L 1986cc 5 4WD
2.0 X ウェルキャブ ウェルジョイン 4WD 256.6 4.695m×1.695m×1.865m 2.93m×1.54m×1.4m 1640kg 燃費(10.15モード)-km/L 1986cc 5 4WD
2.0 X ウェルキャブ ウェルジョイン 助手席リフトアップシート付 270.3 4.695m×1.695m×1.825m 2.93m×1.54m×1.4m 1640kg 燃費(10.15モード)-km/L 1986cc 5 FF
2.0 X ウェルキャブ ウェルジョイン 237.6 4.695m×1.695m×1.825m 2.93m×1.54m×1.4m 1560kg 燃費(10.15モード)-km/L 1986cc 5 FF
2.0 X ウェルキャブ スロープタイプI 車いす1脚仕様車 4WD 313.0 4.695m×1.695m×1.825m 2.93m×1.54m×1.4m 1720kg 燃費(10.15モード)-km/L 1986cc 5 4WD
2.0 X ウェルキャブ スロープタイプI 車いす1脚仕様車 295.0 4.695m×1.695m×1.825m 2.93m×1.54m×1.4m 1650kg 燃費(10.15モード)-km/L 1986cc 5 FF
2.0 X ウェルキャブ スロープタイプI 車いす2脚仕様車 4WD 321.3 4.695m×1.695m×1.825m 2.93m×1.54m×1.4m 1730kg 燃費(10.15モード)-km/L 1986cc 5 4WD
2.0 X ウェルキャブ スロープタイプI 車いす2脚仕様車 303.3 4.695m×1.695m×1.825m 2.93m×1.54m×1.4m 1660kg 燃費(10.15モード)-km/L 1986cc 5 FF
2.0 X ウェルキャブ スロープタイプII サードシート付 4WD 317.9 4.695m×1.695m×1.825m 2.93m×1.54m×1.4m 1720kg 燃費(10.15モード)-km/L 1986cc 5 4WD
2.0 X ウェルキャブ スロープタイプII サードシート付 299.1 4.695m×1.695m×1.825m 2.93m×1.54m×1.4m 1640kg 燃費(10.15モード)-km/L 1986cc 5 FF
2.0 X ウェルキャブ スロープタイプII サードシート無 4WD 308.1 4.695m×1.695m×1.825m 2.2m×1.54m×1.4m 1680kg 燃費(10.15モード)-km/L 1986cc 5 4WD
2.0 X ウェルキャブ スロープタイプII サードシート無 290.1 4.695m×1.695m×1.825m 2.2m×1.54m×1.4m 1610kg 燃費(10.15モード)-km/L 1986cc 5 FF
2.0 X ウェルキャブ スロープタイプIII 電動ウェルチェア+ワンタッチ固定仕様 359.4 4.695m×1.695m×1.825m 2.93m×1.54m×1.4m 1650kg 燃費(10.15モード)-km/L 1986cc 5 FF
2.0 X ウェルキャブ 助手席リフトアップシート車 4WD 286.5 4.695m×1.695m×1.865m 2.93m×1.54m×1.4m 1730kg 燃費(10.15モード)-km/L 1986cc 5 4WD
2.0 X ウェルキャブ 助手席リフトアップシート車 264.7 4.695m×1.695m×1.825m 2.93m×1.54m×1.4m 1650kg 燃費(10.15モード)-km/L 1986cc 5 FF
2.0 X ウェルジョイン 4WD 256.6 4.695m×1.695m×1.865m 2.93m×1.54m×1.4m 1640kg 燃費(JC08モード)15km/L 1986cc 5 4WD
2.0 X ウェルジョイン 237.6 4.695m×1.695m×1.825m 2.93m×1.54m×1.4m 1560kg 燃費(JC08モード)16km/L 1986cc 5 FF
2.0 X サイドリフトアップチルトシート装着車 4WD 290.1 4.695m×1.695m×1.865m 2.93m×1.54m×1.4m 1730kg 燃費(JC08モード)14.8km/L 1986cc 5 4WD
2.0 X サイドリフトアップチルトシート装着車 271.1 4.695m×1.695m×1.825m 2.93m×1.54m×1.4m 1650kg 燃費(JC08モード)16km/L 1986cc 5 FF
2.0 X マルチ ユーティリティ 4WD 266.4 4.695m×1.695m×1.865m 2.19m×1.54m×1.4m 1640kg 燃費(10.15モード)-km/L 1986cc 5 4WD
2.0 X マルチ ユーティリティ 247.4 4.695m×1.695m×1.825m 2.19m×1.54m×1.4m 1560kg 燃費(10.15モード)-km/L 1986cc 5 FF
2.0 X 232.4 4.695m×1.695m×1.825m 2.93m×1.54m×1.4m 1570kg 燃費(JC08モード)16km/L 1986cc 5 FF
2.0 ZS 4WD 273.8 4.710m×1.735m×1.870m 2.93m×1.54m×1.4m 1680kg 燃費(JC08モード)14.8km/L 1986cc 5 4WD
2.0 ZS GR スポーツ 300.6 4.795m×1.735m×1.810m 2.93m×1.54m×1.4m 1620kg 燃費(10.15モード)-km/L 1986cc 5 FF
2.0 ZS ウェルキャブ サイドリフトアップチルトシート車 4WD 312.4 4.710m×1.730m×1.870m 2.93m×1.54m×1.4m 1760kg 燃費(10.15モード)-km/L 1986cc 5 4WD
2.0 ZS ウェルキャブ サイドリフトアップチルトシート車 294.4 4.710m×1.730m×1.825m 2.93m×1.54m×1.4m 1680kg 燃費(10.15モード)-km/L 1986cc 5 FF
2.0 ZS ウェルキャブ スロープタイプI 車いす1脚仕様車 314.3 4.695m×1.735m×1.825m 2.93m×1.54m×1.4m 1670kg 燃費(10.15モード)-km/L 1986cc 5 FF
2.0 ZS ウェルキャブ スロープタイプII サードシート付 318.4 4.695m×1.735m×1.825m 2.93m×1.54m×1.4m 1660kg 燃費(10.15モード)-km/L 1986cc 5 FF
2.0 ZS ウェルキャブ 助手席リフトアップシート車 4WD 308.8 4.710m×1.735m×1.870m 2.93m×1.54m×1.4m 1760kg 燃費(10.15モード)-km/L 1986cc 5 4WD
2.0 ZS ウェルキャブ 助手席リフトアップシート車 288.0 4.710m×1.735m×1.825m 2.93m×1.54m×1.4m 1680kg 燃費(10.15モード)-km/L 1986cc 5 FF
2.0 ZS マルチ ユーティリティ 4WD 288.8 4.710m×1.735m×1.870m 2.19m×1.54m×1.4m 1670kg 燃費(10.15モード)-km/L 1986cc 5 4WD
2.0 ZS マルチ ユーティリティ 270.8 4.710m×1.735m×1.825m 2.19m×1.54m×1.4m 1590kg 燃費(10.15モード)-km/L 1986cc 5 FF
2.0 ZS 煌II 4WD 282.5 4.710m×1.735m×1.870m 2.93m×1.54m×1.4m 1690kg 燃費(JC08モード)14.8km/L 1986cc 5 4WD
2.0 ZS 煌II マルチ ユーティリティ 4WD 297.5 4.710m×1.735m×1.870m 2.19m×1.54m×1.4m 1690kg 燃費(10.15モード)-km/L 1986cc 5 4WD
2.0 ZS 煌II マルチ ユーティリティ 279.5 4.710m×1.735m×1.825m 2.19m×1.54m×1.4m 1610kg 燃費(10.15モード)-km/L 1986cc 5 FF
2.0 ZS 煌II 264.5 4.710m×1.735m×1.825m 2.93m×1.54m×1.4m 1610kg 燃費(JC08モード)16km/L 1986cc 5 FF
2.0 ZS 255.8 4.710m×1.735m×1.825m 2.93m×1.54m×1.4m 1600kg 燃費(JC08モード)16km/L 1986cc 5 FF

*万円表記

トヨタ ヴォクシーの中古車一覧

【画像提供:カーセンサー 】

犬用車中泊おすすめグッズ9選

最後に、おすすめの犬用車中泊グッズを紹介します。それぞれ愛犬の大きさに合わせたサイズを購入して車中泊を楽しみましょう!

オールシーズンにおすすめの車中泊グッズ3選

犬用シートベルト

犬用シートベルトとなっていますが、おすすめはドアを開放していたい際に、愛犬に車中で待っておいてほしいときの使用。脱走防止に役立ちます。

ドライブボックス(ボックスタイプ)

付属ベルトとシートベルトを使って簡単に座席に固定が可能なドライブボックス。飛び出し防止用リード・開け閉めできるメッシュ屋根付き。トイレシートも中敷きに固定できます。

使用しない時には畳んでおけば邪魔になりませんし、ひとつあると便利ですね。

ドライブボックス(ケージタイプ)

こちらはケージタイプのドライブボックスです。こちらも座席に固定ができます。飛び出し防止リード付きで、給水器も取り付け可能です。

周囲が覆われているので、落ち着いて過ごしたい子におすすめ。

冬におすすめの車中泊グッズ3選

犬用寝袋

フィンランドに本社があるHurttaの寝袋、アウトバックドリーマー。アウトドアからいつものお布団としても使用できます。

雨・風から愛犬を守り、内側の蒸れを抑え、できる限り愛犬にとって着心地がよくなるよう工夫。専用バッグに入れておけばコンパクトなので持ち運びも簡単です。

屋外用ペットマット

屋外でも使用可能な耐久性の高いペットマットです。畳めば小さくなるので、こちらも持ち運びが簡単。

縫製がしっかりしているので水洗い・洗濯機対応です。

犬用湯たんぽ

ホット用ペットボトルもしくはアルミボトル缶を利用するタイプの湯たんぽです。最近は電子レンジで温めて使用する湯たんぽが多くなっていますが、車中泊では電子レンジは使えませんよね。

秋~冬の車中泊は冷え込むので、揃えておきたいグッズです。

夏におすすめの車中泊グッズ3選

菊花線香(ペットもOKの蚊取り線香)

ペットOKの蚊取り線香です。夏の夜は虫対策をして就寝したいですよね。愛犬と一緒だと緑の蚊取り線香は焚けませんが、菊花線香なら安心。

夏のアウトドアには欠かせないグッズです。

クールバンダナ

熱中症対策におすすめの濡らすとひんやり冷たくなるバンダナ。首輪の上から巻いてもOKで、巻いたままリードの付け外しが可能。

アウトドアだけではなく、普段のお散歩にも使用できるお役立ち品です。

クールピロー

携帯しやすいピロ―タイプサイズのクールマットです。保冷剤には エチレングリコール不使用で万が一ペットが舐めても安心。無毒性・高粘性・安全性に優れた極めて安心な材料が使用されています。

ひとつあれば愛犬も快適に就寝できること間違いなしです。

安全で快適な犬との車中泊を

今回は、犬連れ車中泊においての注意点やマナー、おすすめ車種、グッズについて紹介しましたがいかがでしたか?愛犬との車中泊を楽しんで慣れておくと、災害時の車中泊避難の練習にもなります。普段からそういったことも意識しておくと、万が一のときにも安心ですね。

本記事が、安全な犬との車中泊の参考になれば幸いです。素敵なカーライフを。

関連記事

ボルボでキャンプを楽しめるモデル9選!車中泊ができるモデルも

キャンプやアウトドアが好きな方は荷物をたくさん積めるSUVタイプの車を検討している方が多いと思います。しかし、年に数回のキャンプのためにわざわざ大型の車を買うことにためらってる人もいるのではないでしょ

車中泊が楽しめる車12選!車種ごとにおすすめモデルを紹介

アウトドアや旅行が好きな人は車中泊をした経験があるかもしれません。車中泊には荷物を減らす・宿泊代を浮かすなど様々なメリットがありますが、できる限り快適に楽しみたいですよね?そこでこの記事では車中泊にお

犬と車中泊を楽しむ!おすすめ車種4選からグッズ9選、マナーまで解説

車中泊の人気の高まりを受け、愛犬同伴で車中泊をするご家庭も増えています。 愛犬と車中泊をする方の増加に伴い、知らず知らずのうちにマナー違反をしてしまう方も実は増えているのです。 本記事では、愛犬と車

車中泊おすすめグッズ15選|カーテンやテーブル、100均で買える便利グッズまで紹介!

自家用車で気軽に旅行できる車中泊は、最近特に高い注目を集めています。 本記事はこれから車中泊を始めてみたい方に向けてテーブルやカーテンなど、車中泊を快適に楽しむために必要な15個のおすすめグッズをを紹

大手カーリースサイト6社を徹底比較!1番お得でおすすめなサイトは?

皆さんはカーリースというサービスをご存知ですか?カーリースとは車のサブスクリプションのようなもので、車を購入するわけではなく月額を支払って利用するというサービスです。この記事では、カーリースがおすすめ

新着中古車情報

【画像提供:カーセンサー 】

トップ > カーライフ > 大手カーリースサイト6社を徹底比較!1番お得でおすすめなサイトは?

週間記事ランキング

カテゴリー

話題のキーワード

アルト エブリイワゴン ジムニー スペーシア ハスラー ワゴンR シフォン ステラ プレオ アトレー ウェイク キャスト コペン タフト タント ミラ ムーヴ ピクシス N-BOX N-ONE N-WGN N-VAN S660 キャロル スクラムワゴン フレア フレアクロスオーバー フレアワゴン eK NV100クリッパーリオ デイズ ルークス ラパン ekワゴン ekクロス eKスペース eKクロススペース タウンボックス パジェロミニ オッティ モコ アルトラパン ミラココア ムーヴキャンバス ミラトコット ミライース カプチーノ パレット アトレーワゴン アルトワークス キャストスポーツ ビート セブン160 オートザムAZ-1 トゥデイ ヴィヴィオ キャスト アクティバ スペーシアギア ピクシスメガ エブリイ 軽自動車 ピクシスバン バモス サンバー ハイゼットカーゴ 一括査定 普通車 iQ デイズルークス 廃車買取 中古車買取 車中泊 SUV コンパクトカー ミニバン エクストレイル アウトランダー PHEV CR-V フリード+ シエンタ タンク VOXY セレナ ステップワゴン ピックアップトラック ハイラックス ランドクルーザー70ピックアップ bBオープンデッキ トライトン ストラーダ ダットサン プロシード ファスター ファーゴトラック ロデオ キャンピングカー ハイエース フリード カーリース エルカミーノ ダッジラム ミニクロスオーバー ミニクラブマン ミニコンバーチブル クーパー ミラジーノ オプティ ヴィヴィオビストロ メイフェア ケンジントン クーパー40thアニバーサリー ポールスミス クーペ 2シリーズクーペ 3シリーズクーペ 4シリーズクーペ TT カマロ 86 フェアレディZ GT-R スープラ シルビア コンパクトミニバン ジェイド プレマシー ウィッシュ デリカD3 ノア エスクァイア ヴェルファイア オデッセイ デリカD5 エルグランド アルファード セダン マークX インサイト レガシィB4 アクシオ インプレッサ G4 スカイライン クラウン カムリ GS ES 3シリーズ A8 中古車 クラウンアスリート Cクラス 5シリーズ クラウンロイヤル IS Sクラス LS ステーションワゴン 3シリーズツーリング Cクラスワゴン A4アバント V60 レヴォーグ カローラフィールダー カローラツーリング シャトル レガシィツーリングワゴン ハッチバック ミニ ゴルフ ポロ 1シリーズ Aクラス プリウス リーフ フィット アクア X1 ラングラー Gクラス X3 ハリアー CX-5 XC60 レネゲード 500X UX エクリプスクロス ヴェゼル グッズ アバランチ F-350 240 v40 v70 xc40 xc90 v50 xc70 ヤリスクロス レジェンド アテンザ アクセラ wrx シーマハイブリッド セルシオ チェイサー レジェンド センティア ルーチェ ギャラン デボネア セドリック レパード ラピュタ キックス トッポBJ プリウスα MAZDA6ワゴン C63 E63 C220d C350e C180 3シリーズツーリング カローラレビン シビック ターセル アコード ファミリア オートザム AZ-3 プリメーラ シルバラード mazda3 カローラ シーマ アリスト ジムニーシエラ CX-3 C-HR GRスポーツ ジューク ランドクルーザー エスクード

TOP