クルマの「今」がわかる情報サイト|MOHCLE(モークル)

トップ > おすすめ車種 > かわいい軽自動車10選!女性にオススメしたい人気の車種を紹介

かわいい軽自動車10選!女性にオススメしたい人気の車種を紹介

女性に特に人気のある軽自動車ですが、多くのメーカーから様々なモデルが発売されているため、いざ軽自動車を購入しようと思った時にどのモデルににすれば良いか悩んでしまいますよね。そこでこの記事では、「かわいい」軽自動車を10台に絞ってご紹介していきます。かわいいフォルムも大事ですが、価格や燃費、安全性能などスペックについても合わせてチェックしてみてください。

軽自動車を選ぶ基準は?

各種メーカーから発売されている軽自動車ですが、スポーティな見た目のモデルからかわいらしいフォルムのモデルなど多種多様なモデルが発売されています。そのため、いざ軽自動車を購入しようと思っても、どうやって選んで良いかどうか悩んでしまうでしょう。かわいいデザインが良いのか、それとも機能が充実している方が良いのか、基準は人それぞれですが、今回は「かわいい」にフォーカスを当ててご紹介していきます。

軽自動車ランキング

1位 ホンダ N-ONE

【画像提供:カーセンサー 】

ホンダ N-ONEは、ホンダの大人気シリーズ「Nシリーズ」の3代目として発売されました。丸目のヘッドライトが特徴的で、現行モデルはOriginal・Premium・RSの3パターンが登場。カラーリングはビビッドなレッドやイエロー、爽やかなサーフブルーなどがあります。また、2018年に発売された特別仕様車「ホワイトクラッシースタイル」ではパステルカラーが採用されています。さらにインテリアはアイボリーで統一されています。前席3面の窓ガラスはUV+IRカットに対応、エアコンはプラズマクラスター搭載となっています。

ホンダ N-ONE 2019年10月発売モデルの基本情報

ボディタイプ ハッチバック
ドア数 -
乗員定員 4名
型式 DBA-JG1
全長×全幅×全高 3395× 1475× 1545mm
販売期間 2019年10月~現在
室内長×室内幅×室内高 -
車両重量 -

ホンダ N-ONEの中古車一覧

【画像提供:カーセンサー 】

2位 スズキ アルトラパン

【画像提供:カーセンサー 】

スズキ アルトラパンはフランス語で「うさぎ」の意味を持つかわいらしいモデルです。四角寄りのボディーに丸目のヘッドライト、正面のエンブレムがうさぎのシルエットをしています。ボディカラーはフレンチミントやコフレピンクなど、優しいパステルカラーが採用。グレード「X」ではタイヤのホイールが花をモチーフに作られています。グレード別ですが、快適装備としてナノイー搭載のエアコンやUV&IRカットグラスが装備。体格に合わせてハンドルの位置を調整できるチルトステアリングも搭載されています。

スズキ アルトラパン 2019年10月発売モデルの基本情報

ボディタイプ ハッチバック
ドア数 -
乗員定員 4名
型式 DBA-HE33S
全長×全幅×全高 3395× 1475× 1525mm
販売期間 2019年10月~現在
室内長×室内幅×室内高 -
車両重量 -

スズキ アルトラパンの中古車一覧

【画像提供:カーセンサー 】

3位 ダイハツ ミラココア

【画像提供:カーセンサー 】

ダイハツ ミラココアは人気シリーズ「ミラ」の派生モデルとして、女性ドライバーをターゲットとして発売されました。現在は新規販売は終了されていますが、特徴的なフォルムから未だ人気があるモデルです。豊富なカラーバリエーションが魅力で、内装もインパネとシートでカラーが選べました。嬉しい機能(グレード別設定)としては、シートが消臭効果のあるデオドラント付き、花粉やPM2.5を除去してくれるスーパークリーンエアフィルター、UV&IRカットグラスが搭載されています。

ダイハツ ミラココア 2015年04月発売モデルの基本情報

ボディタイプ ハッチバック
ドア数 -
乗員定員 4名
型式 DBA-L675S
全長×全幅×全高 3395× 1475× 1530mm
販売期間 2015年04月~2018年03月
室内長×室内幅×室内高 -
車両重量 -

ダイハツ ミラココアの中古車一覧

【画像提供:カーセンサー 】

4位 ダイハツ ムーヴキャンバス

【画像提供:カーセンサー 】

ダイハツ ムーヴキャンバスは女性をターゲットに開発されたモデルとなっており、日々の生活を便利に彩ってくれる機能が搭載されています。ボディカラーはモノトーンとストライプがあり、合わせて15パターンが用意。インテリアカラーも5種類から選ぶことができます。左右の後部座席はスライドドアとなっており、両手で荷物を抱えていても安心。リアシートの下には直接フロアに置きたくない荷物のための収納ボックスがあります。

ダイハツ ムーヴキャンバス 2019年10月発売モデルの基本情報

ボディタイプ ハッチバック
ドア数 -
乗員定員 4名
型式 5BA-LA800S
全長×全幅×全高 3395× 1475× 1655mm
販売期間 2019年10月~現在
室内長×室内幅×室内高 -
車両重量 -

ダイハツ ムーヴキャンバスの中古車一覧

【画像提供:カーセンサー 】

5位 スズキ スペーシア

【画像提供:カーセンサー 】

スズキ スペーシアは先代モデル「パレット」の振り返りから、女性へのヒアリングを重視して開発・デザインされた軽ハイトワゴンです。ボディカラーはモノトーンと2トーン合わせて13種類。車高が高いため、子供が室内で立ちながら着替えることも可能です。また、ラゲージルームにはリアシートを畳むことで27インチの自転車を積むこともできます。現行モデルには「スズキ セーフティサポート」が搭載されているため、安全性能も安心です。

スズキ スペーシア 2020年08月発売モデルの基本情報

ボディタイプ ハッチバック
ドア数 -
乗員定員 4名
型式 5AA-MK53S
全長×全幅×全高 3395× 1475× 1785mm
販売期間 2020年08月~現在
室内長×室内幅×室内高 -
車両重量 -

スズキ スペーシアの中古車一覧

【画像提供:カーセンサー 】

6位 ダイハツ ミラトコット

【画像提供:カーセンサー 】

ダイハツ ミラトコットは初めての車を購入する女性をターゲットにしており、女性社員で構成されたチームで開発が行われたモデルです。ボディカラーはモノトーンとデザインフィルムトップを合わせて13種類。かわいらしさを全面的に押し出したデザインではないため、男性も使いやすいモデルです。UV&IRカットガラスや運転席と助手席に備えられたシートヒーター、USB電源ソケットなど日常使いをサポートしてくれる装備が搭載されています。

ダイハツ ミラトコット 2019年10月発売モデルの基本情報

ボディタイプ ハッチバック
ドア数 -
乗員定員 4名
型式 DBA-LA550S
全長×全幅×全高 3395× 1475× 1530mm
販売期間 2019年10月~現在
室内長×室内幅×室内高 -
車両重量 -

ダイハツ ミラトコットの中古車一覧

【画像提供:カーセンサー 】

7位 スズキ ハスラー

【画像提供:カーセンサー 】

スズキ ハスラーは軽SUVというジャンルで、特徴的なフォルムと外観で話題を呼んだ大ヒットモデルです。現行の2代目ハスラーはカラーバリエーションが11種類(グレード別)。インテリアもデニムブルーやバーミリオンオレンジなど外観に合わせたこだわりのバリエーションです。運転のしやすさをサポートしてくれる、運転席のチルトステアリングやシートリフターが自由に位置を調節できます。

8位 ホンダ N-BOX

【画像提供:カーセンサー 】

ホンダ N-BOXは、ホンダが初めて開発した軽スーパーハイトワゴンで、ホンダ史上最速で100万台の売上を突破した大人気モデルです。エンジンの小型化や燃料タンクを前席に配置することで、軽自動車の中でも最大級の室内空間の広さを誇っています。プラズマクラスター搭載のエアコンやPM2.5対応高性能集塵フィルターや花粉・ダニなどを不活性化させるアレルクリーンプラスシートなどが用意されているため、日常的に利用する際の快適さを高めています。

ホンダ N-BOX 2019年10月発売モデルの基本情報

ボディタイプ ハッチバック
ドア数 -
乗員定員 4名
型式 6BA-JF3
全長×全幅×全高 3395× 1475× 1790mm
販売期間 2019年10月~現在
室内長×室内幅×室内高 -
車両重量 -

ホンダ N-BOXの中古車一覧

【画像提供:カーセンサー 】

9位 ダイハツ ミライース

【画像提供:カーセンサー 】

ダイハツ ミライースは低価格・低燃費が売りのモデルです。インテリアにも工夫が施されており、ナビなどのインパネのボタンが大きく使いやすい設計になっています。また、現行モデルはグレード別設定で「スマートアシストⅢ」を搭載しており、衝突被害軽減ブレーキ衝突被害軽減ブレーキやペダル踏み間違い時加速抑制装置などによる安全性能も期待できます。

ダイハツ ミライース 2019年10月発売モデルの基本情報

ボディタイプ ハッチバック
ドア数 -
乗員定員 4名
型式 5BA-LA350S
全長×全幅×全高 3395× 1475× 1500mm
販売期間 2019年10月~現在
室内長×室内幅×室内高 -
車両重量 -

ダイハツ ミライースの中古車一覧

【画像提供:カーセンサー 】

10位 スズキ ワゴンR

【画像提供:カーセンサー 】

スズキ ワゴンRはスズキを代表する人気軽自動車モデルです。軽ワゴンの中でもトップクラスの低燃費で、WLTCモードで約25.2km/lとなっています。ワンタッチで後ろ席をフラットにすることができ、自転車などを積むことも可能。UV&IRカットガラスや運転席と助手席にはシートヒーターが採用されているため、快適な運転をサポート。カバンにしまった鍵を取り出さずにドアのロックやエンジンを入れることができるキーレスプッシュスタートシステムなども搭載されています。

スズキ ワゴンR 2019年12月発売モデルの基本情報

ボディタイプ ハッチバック
ドア数 -
乗員定員 4名
型式 5BA-MH85S
全長×全幅×全高 3395× 1475× 1650mm
販売期間 2019年12月~現在
室内長×室内幅×室内高 -
車両重量 -

スズキ ワゴンRの中古車一覧

【画像提供:カーセンサー 】

関連記事

スズキの軽自動車を徹底比較!6車種の最新情報まとめ

現在日本で大人気の軽自動車ですが、色々なメーカーから多くの種類が発売されていて自分にはどれが良いのだろうかと悩んでいる方が多いと思います。そこでこの記事では、軽自動車のパイオニアとも言えるスズキの軽自

ホンダの軽自動車を徹底比較!6車種の最新情報まとめ

ホンダが展開する「Nシリーズ」は、2017年から2019年の3年連続で国内販売台数第1位を記録している大人気シリーズです。Nシリーズの特徴として、積載性能が高く荷物をたくさん積めることと、低床で車高が

三菱の軽自動車を徹底比較!6車種の最新情報まとめ

三菱は1917年に日本初の量産自動車を開発するなど、自動車業界に革新を与えた自動車メーカーです。軽自動車自体は1960年に発売しました。その後、SUV機能を持たせた「パジェロミニ」や電気軽自動車「i-

日産の軽自動車を徹底比較!5車種の最新情報まとめ

日産は神奈川県横浜市に本社を置く企業で、スズキや三菱とOEM供給を受けて開発した軽自動車が多く、また、三菱と合弁会社「NMKV」を設立しており様々なメーカーと関わりが強い企業になります。さらに2017

ダイハツの軽自動車を徹底比較!8車種の最新情報まとめ

ダイハツは日本の中で最古の歴史を持つメーカーということをご存知でしたか?ダイハツは主に軽自動車やコンパクトカーなどに注力しているメーカーになります。特に軽自動車の販売台数においては、スズキと互角となっ

新着中古車情報

【画像提供:カーセンサー 】

週間記事ランキング

カテゴリー

話題のキーワード

アルト エブリイワゴン ジムニー スペーシア ハスラー ワゴンR シフォン ステラ プレオ アトレー ウェイク キャスト コペン タフト タント ミラ ムーヴ コペン ピクシス N-BOX N-ONE N-WGN N-VAN S660 キャロル スクラムワゴン フレア フレアクロスオーバー フレアワゴン eK NV100クリッパーリオ デイズ ルークス ラパン ekワゴン ekクロス eKスペース eKクロススペース タウンボックス パジェロミニ オッティ モコ アルトラパン ミラココア ムーヴキャンバス ミラトコット ミライース カプチーノ パレット アトレーワゴン アルトワークス キャストスポーツ ビート セブン160 オートザムAZ-1 トゥデイ ヴィヴィオ キャスト アクティバ スペーシアギア ピクシスメガ エブリイ 軽自動車 ピクシスバン バモス サンバー ハイゼットカーゴ