クルマの「今」がわかる情報サイト|MOHCLE(モークル)

トップ > おすすめ車種 > ハイブリッド人気モデルの軽自動車10選!エコ&低燃費の魅力

ハイブリッド人気モデルの軽自動車10選!エコ&低燃費の魅力

税金が安く小回りの効く軽自動車は人気が高く購入の候補にも入りやすいと思います。現在軽自動車にもハイブリッドモデルが発売されていることをご存知でしたか?ハイブリッドカーであれば「エコカー減税」など税制面での優遇措置を受けられて、しかも燃費も優れているためメリットが多いです。そこでこの記事では、軽自動車でハイブリッドモデルがある人気車種をご紹介します。ぜひ購入の際に参考にしてみてください。

ハイブリッド軽自動車とは

ハイブリッド軽自動車を紹介する前に、ハイブリッドとは何かについて簡単に解説します。ハイブリッドカーとは2つの動力源を持つ車で、ガソリンエンジン以外に電気モーターを搭載しています。通常走行はガソリンで、低速になったら電気に切り替えることで低燃費を実現しました。最初にヒットしたのはトヨタから発売された「プリウス」で、その後日産やホンダ・スズキからもハイブリッドカーが発売されました。

軽自動車ランキング

1位 スズキ ハスラー

【画像提供:カーセンサー 】

スズキ ハスラーは2014年に発売されたモデルで、2020年にモデルチェンジされました。現行モデルは全グレードにマイルドハイブリッドが搭載されています。燃費については「HYBRID X」と「HYBRID G」では25.0km/lでエコカー減税とグリーン税制の対象となっており、ターボ搭載モデルは22.6km/lとなっています。現行モデルの安全性能は「スズキセーフティサポート」を搭載しているため、日常的な使用から長距離のドライブでもサポートしてくれます。

スズキ ハスラー 2019年12月発売モデルの基本情報

ボディタイプ クロカン・SUV
ドア数 -
乗員定員 4名
型式 5AA-MR92S
全長×全幅×全高 3395× 1475× 1680mm
販売期間 2019年12月~現在
室内長×室内幅×室内高 -
車両重量 -

スズキ ハスラーの中古車一覧

【画像提供:カーセンサー 】

2位 スズキ スペーシア

【画像提供:カーセンサー 】

スズキ スペーシアは2008年に発売されたハイトワゴンで、2017年にフルモデルチェンジが行われました。現行モデルは「HYBRID X」と「HYBRID G」の2種類で、両方がハイブリッド車となっています。2WDのHYBRID GはWLTCモードの燃費が22.2km/lで、軽のハイトワゴンの中ではトップクラスの低燃費を実現。エコカー減税とグリーン税制の対象にもなっています。

スズキ スペーシア 2020年08月発売モデルの基本情報

ボディタイプ ハッチバック
ドア数 -
乗員定員 4名
型式 5AA-MK53S
全長×全幅×全高 3395× 1475× 1785mm
販売期間 2020年08月~現在
室内長×室内幅×室内高 -
車両重量 -

スズキ スペーシアの中古車一覧

【画像提供:カーセンサー 】

3位 スズキ ワゴンR

【画像提供:カーセンサー 】

スズキ ワゴンRは1993年に発売された人気モデルで、2017年に発売されたモデルからマイルドハイブリッド搭載車にフルモデルチェンジが行われました。現行モデルでは、「FA」・「HYBRID FX」・「HYBRID FZ」となっており、3種類のうち2種類がハイブリッド車となっています。ハイブリッドモデルのWLTCモードでは25.2km/lと軽ワゴンの中でトップクラスの低燃費を実現しています。

スズキ ワゴンR 2019年12月発売モデルの基本情報

ボディタイプ ハッチバック
ドア数 -
乗員定員 4名
型式 5BA-MH85S
全長×全幅×全高 3395× 1475× 1650mm
販売期間 2019年12月~現在
室内長×室内幅×室内高 -
車両重量 -

スズキ ワゴンRの中古車一覧

【画像提供:カーセンサー 】

4位 日産 デイズ

【画像提供:カーセンサー 】

日産 デイズは2013年に発売されたモデルで、現行モデルのスマートシンプルハイブリッド搭載車は「X」・「S」以外になります。スマートシンプルハイブリッドとは、減速する際のエネルギーを利用してリチウムイオンバッテリーに充電を行うことで、ガソリンを節約することができます。安全性能技術も高く、高速道路でアクセルやブレーキ・ハンドルのサポートなどを行ってくれます。

日産 デイズ 2020年08月発売モデルの基本情報

ボディタイプ ハッチバック
ドア数 -
乗員定員 4名
型式 5BA-B43W
全長×全幅×全高 3395× 1475× 1640mm
販売期間 2020年08月~現在
室内長×室内幅×室内高 -
車両重量 -

日産 デイズの中古車一覧

【画像提供:カーセンサー 】

5位 日産 ルークス

【画像提供:カーセンサー 】

日産 ルークスは2020年に発売されたスーパーハイトワゴンで、全グレードでスマートシンプルハイブリッド搭載です。燃費の面ではWLTCモードでは20.8km/l(2WD・BR06エンジン)となっています。特徴的な性能として、自動で2WDと4WDを切り替えるフルタイム4WDや、雨や雪の日のようなぬかるんだ道路で活躍するブレーキLSD機能などがグレード別で搭載されています。

日産 ルークス 2020年03月発売モデルの基本情報

ボディタイプ ハッチバック
ドア数 -
乗員定員 4名
型式 5AA-B44A
全長×全幅×全高 3395× 1475× 1780mm
販売期間 2020年03月~現在
室内長×室内幅×室内高 -
車両重量 -

日産 ルークスの中古車一覧

【画像提供:カーセンサー 】

6位 三菱 ekスペース

【画像提供:カーセンサー 】

三菱 ekスペースは全グレードにマイルドハイブリッドが搭載されています。グレードは「M」・「G」・「T」の3種類で、GでのWLTCモードでは20.8km/lです。また、MとGでは重量税が25%減税対象になっています。便利機能としては、助手席側の扉をキーレスオペレーションキーと所持していた状態で、足先を扉の下に入れて引くと自動で開閉することができます。そのため、荷物で両手がふさがった状態でも安心です。

三菱 eKスペース 2020年03月発売モデルの基本情報

ボディタイプ ハッチバック
ドア数 -
乗員定員 4名
型式 5AA-B34A
全長×全幅×全高 3395× 1475× 1780mm
販売期間 2020年03月~現在
室内長×室内幅×室内高 -
車両重量 -

三菱 ekスペースの中古車一覧

【画像提供:カーセンサー 】

7位 マツダ フレア

【画像提供:カーセンサー 】

マツダ フレアは2017年にフルモデルチェンジを行い、全グレードがマイルドハイブリッド車となりました。WLTCモードでは25.2km/l(2WD)となっており、高水準の低燃費となっています。安全性能の面では全方位モニター用カメラや誤発進抑制機能・後退時ブレーキサポートによる危険予防やデュアルセンサーブレーキサポートで夜間の歩行者も検知します。また、ラゲージルームにはリアシートを倒せば自転車などの大型荷物を積むことも可能です。

マツダ フレア 2020年01月発売モデルの基本情報

ボディタイプ ハッチバック
ドア数 -
乗員定員 4名
型式 5AA-MJ95S
全長×全幅×全高 3395× 1475× 1650mm
販売期間 2020年01月~現在
室内長×室内幅×室内高 -
車両重量 -

マツダ フレアの中古車一覧

【画像提供:カーセンサー 】

8位 マツダ フレアワゴン

【画像提供:カーセンサー 】

マツダ フレアは2012年に発売され、2017年のフルモデルチェンジの際にマイルドハイブリッドが採用。現行モデルでは全てのグレードがハイブリッド車となっています。スズキのスペーシアのOEM供給を受けているため、基本的な機能はスペーシア同様となっています。燃費の面ではWLTCモードで22.2km/l(HYBRID XG)となっています。安全性能の面では、アクセルの踏み間違いによる急発進を抑制したり、バックの時にブレーキサポートが働きます。

マツダ フレアワゴン 2019年10月発売モデルの基本情報

ボディタイプ ハッチバック
ドア数 -
乗員定員 4名
型式 DAA-MM53S
全長×全幅×全高 3395× 1475× 1785mm
販売期間 2019年10月~現在
室内長×室内幅×室内高 -
車両重量 -

マツダ フレアワゴンの中古車一覧

【画像提供:カーセンサー 】

9位 マツダ フレアクロスオーバー

【画像提供:カーセンサー 】

マツダ フレアクロスオーバーは2014年に発売されたモデルで、スズキ「ハスラー」のOEM供給車です。現行モデルは全グレードがマイルドハイブリッド車になっています。燃費の面では「HYBRID XG」・「HYBRID XS」のWLTCモードで22.6~25.0km/l(2WD)となっています。便利機能ではステアリングでシフトチェンジが行える機能やぬかるみにタイヤが取られた時のグリップコントロールなどが搭載されています。

マツダ フレアクロスオーバー 2020年02月発売モデルの基本情報

ボディタイプ クロカン・SUV
ドア数 -
乗員定員 4名
型式 5AA-MS92S
全長×全幅×全高 3395× 1475× 1680mm
販売期間 2020年02月~現在
室内長×室内幅×室内高 -
車両重量 -

マツダ フレアクロスオーバーの中古車一覧

【画像提供:カーセンサー 】

10位 三菱 ekクロススペース

【画像提供:カーセンサー 】

三菱 ekクロススペースは2020年に発売されたモデルで、先ほど紹介したekスペースのSUV風モデルになります。グレードは「T」・「G」・「M」の3種類で、全グレードがマイルドハイブリッド車となっており、GのWLTCモデルでは20.8 km/l(2WD)です。メタリックなフロントグリルと開放的な車内空間が特徴です。便利機能ではハンズフリーオートスライドドアや汚れた荷物も置ける樹脂ラゲージボード、プラズマクラスター付きのリヤサーキュレーターなどが採用されています。

三菱 eKクロススペース 2020年03月発売モデルの基本情報

ボディタイプ ハッチバック
ドア数 -
乗員定員 4名
型式 5AA-B34A
全長×全幅×全高 3395× 1475× 1780mm
販売期間 2020年03月~現在
室内長×室内幅×室内高 -
車両重量 -

三菱 ekクロススペースの中古車一覧

【画像提供:カーセンサー 】

関連記事

スズキの軽自動車を徹底比較!6車種の最新情報まとめ

現在日本で大人気の軽自動車ですが、色々なメーカーから多くの種類が発売されていて自分にはどれが良いのだろうかと悩んでいる方が多いと思います。そこでこの記事では、軽自動車のパイオニアとも言えるスズキの軽自

ホンダの軽自動車を徹底比較!6車種の最新情報まとめ

ホンダが展開する「Nシリーズ」は、2017年から2019年の3年連続で国内販売台数第1位を記録している大人気シリーズです。Nシリーズの特徴として、積載性能が高く荷物をたくさん積めることと、低床で車高が

三菱の軽自動車を徹底比較!6車種の最新情報まとめ

三菱は1917年に日本初の量産自動車を開発するなど、自動車業界に革新を与えた自動車メーカーです。軽自動車自体は1960年に発売しました。その後、SUV機能を持たせた「パジェロミニ」や電気軽自動車「i-

日産の軽自動車を徹底比較!5車種の最新情報まとめ

日産は神奈川県横浜市に本社を置く企業で、スズキや三菱とOEM供給を受けて開発した軽自動車が多く、また、三菱と合弁会社「NMKV」を設立しており様々なメーカーと関わりが強い企業になります。さらに2017

ダイハツの軽自動車を徹底比較!8車種の最新情報まとめ

ダイハツは日本の中で最古の歴史を持つメーカーということをご存知でしたか?ダイハツは主に軽自動車やコンパクトカーなどに注力しているメーカーになります。特に軽自動車の販売台数においては、スズキと互角となっ

新着中古車情報

【画像提供:カーセンサー 】

週間記事ランキング

カテゴリー

話題のキーワード

アルト エブリイワゴン ジムニー スペーシア ハスラー ワゴンR シフォン ステラ プレオ アトレー ウェイク キャスト コペン タフト タント ミラ ムーヴ コペン ピクシス N-BOX N-ONE N-WGN N-VAN S660 キャロル スクラムワゴン フレア フレアクロスオーバー フレアワゴン eK NV100クリッパーリオ デイズ ルークス ラパン ekワゴン ekクロス eKスペース eKクロススペース タウンボックス パジェロミニ オッティ モコ アルトラパン ミラココア ムーヴキャンバス ミラトコット ミライース カプチーノ パレット アトレーワゴン アルトワークス キャストスポーツ ビート セブン160 オートザムAZ-1 トゥデイ ヴィヴィオ キャスト アクティバ スペーシアギア ピクシスメガ エブリイ 軽自動車 ピクシスバン バモス サンバー ハイゼットカーゴ