クルマの「今」がわかる情報サイト|MOHCLE(モークル)

トップ > 車売却・査定 > 2020年最新!車の高額買取のコツとおすすめ査定業者3選

2020年最新!車の高額買取のコツとおすすめ査定業者3選

車を高額買取してもらうためには、「高額見積もりを勝ち取るためのポイント」や「おすすめの買取業者」を把握することが重要です。この記事を読めば、あなたの愛車を高額査定してもらうための要点がわかり、高額査定が見込めるおすすめの買取業者を知ることができます。

愛車の買取価格を高くする5つのポイント

結論、あなたの愛車を最も高く買い取ってもうらうためには、走行距離が低く、同型のモデルチェンジが行われる前に手放すことを決断し、「買取」査定で見積りを計算してもらうことです。

下記では、高く買い取ってもらうためのポイントを具体的にご紹介します。

  • 「下取り」ではなく「買取」を選ぶ
  • 愛車が現行モデルのタイミング
  • 純正オプションや付属品を揃える
  • 車内外をメンテナンス・清掃する
  • 複数社から見積りをもらう

上記で愛車を高く買い取ってもらうためのポイントをご紹介しましたが、注意点もご紹介します。

あなたの愛車の査定額を左右する重要な注意点となるため、買取依頼を行う前に併せて理解しておきましょう。

  • 簡単な外装修理は済ませておく
  • 走行距離は5万km以下が理想的
  • 車検を済ませておく

車の買取価格は、走行距離は低いほど高くなる傾向があります。そのため、走行距離は低い内に買取査定を出すと高額査定を勝ち取る可能性が高くなります。

また、外装の修理が必要な場合は、修理者として査定される上に修理費用の方が高くつく可能性があるので注意が必要です。簡単な修理で済む場合は、修理と車検も済ませておくとよいでしょう。

ポイント①「下取り」ではなく「買取」を選ぶ

結論、愛車を高く買い取ってもらうためには、「買取査定」を依頼するようにしましょう。

なぜなら、「下取り」は新車の買い替えが前提となるため、下取り業者にとって高額査定をつける必要性が無い上に、価格交渉もしにくいからです。

反対に、買取査定は中古車販売が前提となるため、販路の多い買取業者であれば価格交渉もしやすく高額査定の可能性が高まります。

ポイント②愛車が現行モデルのタイミング

結論、愛車が現行モデルの内に買取査定を依頼することをおすすめします。

なぜなら、フルモデルチェンジが行われてしまうと旧モデルの人気が下がるため、買取価格も下がる傾向にあるためです。

ポイント③純正オプションや付属品を揃える

結論、純正オプションや取扱説明書・保証書などの付属品が手元にある場合は、併せて提出することで高額査定へと繋がります。

特に、メーカーオプションやディーラーオプションは後付けすることができないので、査定額アップの評価を得やすい特徴を持ちます。

純正オプションや付属品が揃っている場合は、査定依頼時に買取業者へ伝えて持ち込みましょう。

ポイント④車内外をメンテナンス・清掃する

結論、買取査定で現社を見てもらう前に愛車の車内を清掃しておくことも高額評価へと繋がります。

車内外の汚れや使用感を簡単に整えておくだけでも、買取業者の初見の印象が良くなるため、査定額アップへ繋がる可能性が高いです。

ポイント➄複数社から見積りをもらう

結論、あなたの愛車を最も高く買い取ってもらうためには、複数の買取業者に見積りをもらうことが重要です。

なぜなら、買取業者によって販路や買取強化中の車種など強みが異なるため、比較することで高額査定を勝ち取ることができるからです。

中古車買取業者おすすめ3選を口コミで紹介

ここでは、あなたの愛車を最も高く買い取ってもらうために、おすすめの「中古車買取業者」をランキング形式で徹底比較します。

その中でも、口コミ評価の高い3社を厳選してご紹介します。

オリコン満足度ランキング* 買取業者名 店舗数** 拠点**
1位 アップル 240 全国
2位 カーセブン 160 全国
3位 オートバックスカーズ 423 全国
4位 ユーポス 73 関西
5位 ラビット 158 東京・横浜・名古屋・福岡
6位 日産Ucars 非公開 全国
7位 カーチス 40 全国
8位 ネクステージ 130 東海・都市部
9位 ホンダカーズ・U-Select 604 全国
10位 T-UP 1,300以上 全国(石川県と鳥取県を除く)
11位 ビッグモーター 242 全国
12位 ガリバー 550以上 全国

引用元:
* オリコン顧客満足度ランキング「車買取会社のランキング・比較」

** 各社公表数値

それでは愛車の高額買取を目指す方に特におすすめの3社を厳選した上で、実際の利用者の声と併せてご紹介します。

①アップル

「アップル」は、高額査定してくれる可能性が高い上に、業者の対応が良いと好評の口コミを多く見受けました。

オリコン顧客満足度ランキングの「売却手続き」と「売却サポート」部門でそれぞれ1位を獲得するなど、利用者の売却サポート体制が整っています。

アップルに査定をお願いするなら、アップルを含む複数の大手買取業社にたった1分・1度の申し込みで査定依頼ができるズバット車買取比較からの申し込みをおすすめします。

複数の業者から一括で相見積もりが取れるので、1社ごとに査定依頼を出すよりも最も手早く・高く愛車を売却できます。


《ズバット車買取比較》最大10社無料一括査定

②カーセブン

「カーセブン」は、買取査定額に対する好評の声以外にも、独自のサービスが充実しているとの声が見受けられました。

たとえば、下記の口コミのように買取査定を依頼するだけでプレゼントをもらえるなど、魅力的なサービスが多いです。

先ほどご紹介したズバット車買取比較ではカーセブンへの査定を依頼することも可能です。

たった1分・1度の申し込みでカーセブンを含む大手買取業社に一括で査定依頼ができるズバット車買取比較からの申し込みであなたの愛車の高値売却を狙ってみてはいかがでしょう。


《ズバット車買取比較》最大10社無料一括査定

③オートバックスカーズ

「オートバックスカーズ」は、特許を取得している『査定Dr.』という検査システムのもと、車の査定額を正確に見積ってくれる注目の業者です。

利用者の口コミでも、他社と比較して高額提示してくれたとの好評の声を多く見受けました。

高価買取を狙うなら複数の業者に査定してもらえる一括査定がおすすめ

結論、愛車の高価買取を狙うなら、複数業者の査定額を一度に知れる「一括査定」がおすすめです。

なぜなら、買取業者によって販路や強みが異なるため査定額も変わる上に、業者同士を競わせると査定額アップを見込めるからです。

最後に高価買取を狙うのに必要なポイントをこちらにまとめました。

  • 「下取り」ではなく「買取」を選ぶ
  • 愛車が現行モデルのタイミングで売る
  • 純正オプションや付属品を揃える
  • 車内外をメンテナンス・清掃する

あなたの愛車が最も高額で売却できるよう、心から応援しています。

関連記事

スズキの軽自動車を徹底比較!6車種の最新情報まとめ

現在日本で大人気の軽自動車ですが、色々なメーカーから多くの種類が発売されていて自分にはどれが良いのだろうかと悩んでいる方が多いと思います。そこでこの記事では、軽自動車のパイオニアとも言えるスズキの軽自

ホンダの軽自動車を徹底比較!6車種の最新情報まとめ

ホンダが展開する「Nシリーズ」は、2017年から2019年の3年連続で国内販売台数第1位を記録している大人気シリーズです。Nシリーズの特徴として、積載性能が高く荷物をたくさん積めることと、低床で車高が

三菱の軽自動車を徹底比較!6車種の最新情報まとめ

三菱は1917年に日本初の量産自動車を開発するなど、自動車業界に革新を与えた自動車メーカーです。軽自動車自体は1960年に発売しました。その後、SUV機能を持たせた「パジェロミニ」や電気軽自動車「i-

日産の軽自動車を徹底比較!5車種の最新情報まとめ

日産は神奈川県横浜市に本社を置く企業で、スズキや三菱とOEM供給を受けて開発した軽自動車が多く、また、三菱と合弁会社「NMKV」を設立しており様々なメーカーと関わりが強い企業になります。さらに2017

ダイハツの軽自動車を徹底比較!8車種の最新情報まとめ

ダイハツは日本の中で最古の歴史を持つメーカーということをご存知でしたか?ダイハツは主に軽自動車やコンパクトカーなどに注力しているメーカーになります。特に軽自動車の販売台数においては、スズキと互角となっ

新着中古車情報

【画像提供:カーセンサー 】

週間記事ランキング

カテゴリー

話題のキーワード

アルト エブリイワゴン ジムニー スペーシア ハスラー ワゴンR シフォン ステラ プレオ アトレー ウェイク キャスト コペン タフト タント ミラ ムーヴ コペン ピクシス N-BOX N-ONE N-WGN N-VAN S660 キャロル スクラムワゴン フレア フレアクロスオーバー フレアワゴン eK NV100クリッパーリオ デイズ ルークス ラパン ekワゴン ekクロス eKスペース eKクロススペース タウンボックス パジェロミニ オッティ モコ アルトラパン ミラココア ムーヴキャンバス ミラトコット ミライース カプチーノ パレット アトレーワゴン アルトワークス キャストスポーツ ビート セブン160 オートザムAZ-1 トゥデイ ヴィヴィオ キャスト アクティバ スペーシアギア ピクシスメガ エブリイ 軽自動車 ピクシスバン バモス サンバー ハイゼットカーゴ